【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶再春館製薬所

経済成長を続けるタイで、躍動する日系企業の“いま”をトピックで紹介。

年齢肌専用の基礎化粧品
ドモホルンリンクルをタイで販売

再春館製薬所(熊本県)は5日、タイ現地法人を設立し、基礎化粧品「ドモホルンリンクル」の販売を開始したと発表した。海外展開は香港、台湾に次ぐ3カ国目。

同社は創業85年の漢方の製薬会社で、1974年に誕生した年齢肌専用の基礎化粧品「ドモホルンリンクル」が大ヒット。日本で最も売れるコラーゲン配合の化粧品と人気を博す。また、現在では一般的となった、日本における初のダイレクトテレマーケティングのみによる販売形態を採用し、通信販売のパイオニアとしても有名だ。

今回のタイ販売に合わせて、同社は本社コールセンターにタイ人スタッフを配置し、現地からの問い合わせに

タイのベテラン女優らがトークセッション

日本ではお馴染みのドモホルンリンクルセット


 

6/1 富士ネームタイ法人と貸付契約
国際協力銀行(JBIC)

国際協力銀行(JBIC)は1日、自動車内装部品メーカーの富士ネーム(静岡県)の現地法人フジネーム(タイランド)と7,900万バーツを限度とする貸付契約を締結したと発表した。清水銀行との協調融資で融資総額は1億1,300万バーツとなる。

6/5 研修施設を開設。接客術や補修技術を指導
三菱自動車

三菱自動車は5日、タイの生産・販売会社ミツビシ・モーターズ・タイランド(MMTh)が、現地販売会社のスタッフとMMTh社員の研修施設「エデュケーション アカデミー(EA)」を開設したと発表した。パトゥムターニー県に新設した施設は、約8700㎡。初年度は630の研修コースを揃える。

6/9 日本生鮮卸売市場「トンロー日本市場」を開業
JALUX

JALUXは9日、タイ初となる日本生鮮卸売市場「トンロー日本市場」を開業した。運営は、タイで新たに設立した合弁企業「J VALUE CO., LTD.」。
同市場は、バンコク都内でも特に日本食レストランの多いスクンビット・トンローエリアに開業。「日本のいいものを世界へ」というコンセプトのもと、新鮮かつ安全な日本産食材(鮮魚、野菜、果物、牛肉など)を、現地のレストラン、ホテル、卸・小売の事業者に提供していく。

 


 

関連記事

  1. 2019年、タイの3大トピック

  2. 低迷続く、観光地プーケット

  3. タイの師走、イベントで大賑わい

  4. 正当防衛?

  5. STOP! バイクの歩道走行

  6. ムエタイに年齢制限は必要か

  7. 亡き父親の仇

  8. 同性婚が認められる日

  9. 妊娠中絶に“明るい未来”を

おすすめ記事

  1. バンコクのカフェ特集
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  3. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  4. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  5. 冷えと代謝

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP