タイの師走、イベントで大賑わい

 

ワチラロンコン国王主催のイベントが続き、
国内は盛り上がりを見せている。

 

9日、健康促進を目的とした、プミポン前国王の生誕祝賀記念行事「バイク・ウンアイラック」が、全国各地で開催された。ワチラロンコン国王の提唱で2015年に2回開催され、3回目を迎えた今行事。今年は全国で延べ計60万人以上が参加し、ワチラロンコン国王はもちろんのこと、政治家や芸能人など著名人らも参加した。ワチラロンコン国王が参加したバンコクのルートは、ドゥシット宮殿前広場を出発してサムットプラカーン県プラプラデーン郡で折り返した後、再び同宮殿広場に戻る走行距離39キロのコース。参加者はプミポン前国王のシンボルカラーである黄色の服を着用して、走行を楽しんだ。参加者からは「国民的イベントに参加できて非常に嬉しい」「国民の調和を裏付けるかのように大勢が参加した」といった感激の声が多く挙がった。また、2019年1月19日まで、ドゥシット宮殿前広場にてチャクリー王朝が残した功績を振り返るイベント「ウンアイラック・クラーイクワームナウ」を開催中。王朝時代の建物を模した展示館では歴史紹介の他、タイ宮廷料理や伝統衣装が楽しめるコーナーを併設。同イベントは今年2・3月にワチラロンコン国王が主催し、今回で2回目の開催となる。前述のイベント名である「ウンアイラック」とは「寒さを和らげる温かい愛」という意味だそう。乾季を迎えたホリデーシーズン。ワチラロンコン国王からの温かいプレゼントで、国民の心も温まるだろう。

関連記事

  1. タピオカブームの陰の立役者

  2. タイの高齢化対策

  3. 強姦罪に極刑を適用

  4. お喋りカラスが幸運呼ぶ?!

  5. タイローカル塾に変革の波

  6. 戴冠式を終えた国民の声

  7. 死体博物館の目玉に異論

  8. HIV感染をセルフチェック

  9. “迷惑な人”を見せしめに

おすすめ記事

  1. バンコクのカフェ特集
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  3. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  4. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  5. 冷えと代謝

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP