【タイ進出動向】アドバンスト・メディア、トゥルーと合弁会社設立 他

経済成長を続けるタイで、躍動する日系企業の“いま”を伝えるビジネストピックを紹介

大手通信業トゥルーと合弁会社設立。コールセンター事業を展開
アドバンスト・メディア

【今週のビジネストピック】アドバンスト・メディア、トゥルーと合弁会社設立 他

音声認識システムの開発及びソリューション事業のアドバンスト・メディア(東京都)は4日、タイ最大の財閥CPグループ傘下で携帯電話などを手がける通信大手トゥルー・コーポレーションのグループ企業とタイで合弁会社を設立し、コールセンター事業を共同展開していくと発表した。5年後の売上高約15億円を目指す。
設立する合弁会社は、True Voice Company Limited。資本金は2,400万バーツ(約8,100万円)。トゥルーのグループ会社で、コールセンター運営などアウトソーシング事業を手掛けるトゥルー・タッチが55%、アドバンスト・メディアが45%出資する。代表はトゥルー・タッチのカール最高経営責任者が兼務するが、アドバンスト側から取締役と執行役員を派遣する。11月中の設立を予定している。
トゥルー・タッチは、一般消費者からの問い合わせや苦情対応、商品サービスの案内、電話注文といったカスタマー・サービスや営業支援の分野で市場からの評価が高く、広範な顧客層を持つ。 一方、アドバンスト・メディアは、消費市場調査やコールセンター・オペレーションのITコンサルテーションを得意としており、合弁化を図ることで相乗効果が得られると判断した。他社にはないカスタマー・サービスの展開や顧客満足度の向上を実現していくとしている。
経済成長が続くタイでは所得水準の上昇した中間所得者層が増えており、企業各社が今後の市場展開を進めるにあたり、顧客との直接対話が可能なコールセンターの重要性が増していくと判断した。両者では今年3月以降、協議を本格化。合意に達し、合弁会社の設置を決めた。

【写真】厚い顧客層と高いITコンサルテーション力で相乗効果を狙う(写真はアドバンスト・メディアWEBサイトから)


 

11/1 タイ現地法人が設立25周年
横河電機

制御機器メーカーの横河電機(東京都)のタイ現地法人「横河電機タイランド」が1日、設立25周年を迎えた。同社は、早くから海外展開を進め、特にアジア市場を中心とした制御・計測・情報ビジネスで順調に規模を拡大。現法従業員数も320人(同日現在)を抱える一大エンジニアリング会社へと成長した。成長=信頼の証は、修理・校正を自社内でできる一貫体制を整え、エンジニアリング、サービス両面に力を注いできたからこそ。


 

11/5 タイ変電所のガス絶縁開閉装置を受注
日立製作所

日立製作所(東京都)は5日、タイ国内で発電及び送電事業を展開するエネルギー省傘下タイ発電公社(EGAT)から、東北部チャイヤプーム県にあるチャイヤプーム変電所向け500kVガス絶縁開閉装置(500kVGIS)を受注したと発表した。経済成長の続くタイでは、不足がちな電力の確保が喫緊の課題。発電所の建設とともに、安定的な電力の供給のため変電所の整備も進められている。


 

11/3 ライン増設のため1億バーツを調達
メタルテック

自動車向け金属プレス加工のメタルテック(愛知県)は3日までに、東部ラヨーン県にある工場のライン増設等のため国際協力銀行との間で1億バーツを限度とする貸付契約を締結した。百十四銀行、中国銀行との強調融資。自動車市場は今年前半、ファーストカー減税策の反動から低迷したが、来年以降、需要が回復していくと判断した。同社は自動車用アンダーボディ部品の製造を主力とし、2011年にタイに進出。

関連記事

  1. 2019年、タイの3大トピック

  2. 低迷続く、観光地プーケット

  3. タイの師走、イベントで大賑わい

  4. 正当防衛?

  5. STOP! バイクの歩道走行

  6. ムエタイに年齢制限は必要か

  7. 亡き父親の仇

  8. 同性婚が認められる日

  9. 妊娠中絶に“明るい未来”を

おすすめ記事

  1. バンコクのカフェ特集
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  3. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  4. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  5. 冷えと代謝

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP