【ソンクラン旅行特集】そこは地上の楽園
魅惑のモルディブ Vol.2

 

 

WiSE_490_10-11 のコピー

WiSE_490_10-112 のコピー


 

Flora Creek Chiang Mai
フローラ・クリーク・チェンマイ

336_Avista Hideaway Resort & Spa, Phuket_avi_L_full_—·s“ÁW

チェンマイに5月オープン!庭園に囲まれたリゾートホテル

タイを代表する観光地として名高いチェンマイ県に位置する「Flora Creek Chiang Mai」。大自然に囲まれ、美しい景色が存分に楽しめる、2016年5月にオープン予定の五つ星ホテルです。チェンマイ空港から21kmほどの距離にあり、街の中心部へは車で約30分。専用の送迎バスが運行しているため、アクセスも至便です。
客室は全87部屋。部屋のタイプは「Deluxe Horizon」(53〜63㎡)、「Deluxe Plantation」(53〜63㎡)、プール付き「Pool Villa」(140㎡)の3種類が揃います。各部屋とも、レンガ造りと白の木目を基調とした建築が特徴的で、インテリアはタイ北部独特のスタイルで統一。寝室やリビングはモダン仕様で整えられ、ゆったりとくつろぐことができます。
敷地内には、著名なフラワーアーティストが手掛けた15ライの巨大庭園が広がり、色鮮やかな花や草木が訪れた人をおもてなし。忘れられない時をお約束します。

  • 木目を基調としたゆったりとした作りの客室

    木目を基調としたゆったりとした作りの客室

  • 天井が高く、広々としたロビー

    天井が高く、広々としたロビー

  • プライベートプール付きの客室も

    プライベートプール付きの客室も

  • 敷地内には色とりどりの花が咲き誇ります

    敷地内には色とりどりの花が咲き誇ります

 

Flora


 

Marrakesh Hua Hin Resort & Spa
マラケシュ・ホアヒン・リゾート&スパ

Marra_main_01

モロッコの雰囲気が漂う贅沢なリゾートステイ

世界中の観光客を魅了し続ける都市、モロッコ。ホアヒンビーチにある、このリゾートは「ネオモロッコスタイルリゾート」を謳い、同国の伝統的な建築様式を再現。館内にはロマンチックなモロッコの雰囲気が漂います。ホアヒンでもっとも美しいとされるビーチからは朝日を眺めることができ、都会の喧騒を忘れてリラックスした時間を過ごすには最適。館内にはジムやスパ、バーなどが揃い、多様な楽しみ方ができるリゾートです。
レストランでは、ユネスコの無形文化遺産にも登録されているモロッコ料理を提供し、プールサイド、または部屋からもオーダーが可能。深夜2時まで営業するビーチ沿いのバーでは、多種のシグネチャーカクテルを楽しめます。
「Noora Spa」では、インド秘伝のゴールドトリートメントを受けられ、ジャグジー、スチームルームも併設。ホアヒンでのラグジュアリーな時間を満喫できます。

  • 同リゾートでは全76室。すべてジャグジーまたはプライベートプール付き

    同リゾートでは全76室。すべてジャグジーまたはプライベートプール付き

  • 撮影のためだけにわざわざ訪れる人もいるというロビー

    撮影のためだけにわざわざ訪れる人もいるというロビー

  • 7部屋のVIPルームを用意する「Noora Spa」では、プロモーションを実施中

    7部屋のVIPルームを用意する「Noora Spa」では、プロモーションを実施中

  • 洗練されたデザインが際立つバー

    洗練されたデザインが際立つバー

 

Marrakesh


 

Putahracsa Hua Hin
プタラクサー・ホアヒン

Puta_main_01

シーサイドに建つ楽園特別な時間をここで
バンコクから南西部約200km。プラチュワップキーリーカン県ホアヒン市中部にある5つ星高級ブティックホテル「Putahracsa Hua Hin」。豊かな緑に囲まれており、眼前には静かで美しいビーチ。都会の喧騒から離れ、穏やかでリラックスした時間を過ごせます。
敷地内はリゾートサイドとオーシャンサイドの2ゾーンに分けられ、全67室(戸)と3つのプールを用意。リゾートサイドには52室があり、「Silksand Room」「Silksand Deluxe Room」「Sansky Room」の3タイプ。オーシャンサイドには15戸のヴィラがあり、プライベートプール付きの「Pool Villa」、プライベートジャグジー付きの「Jacuzzi Villa」、ビーチの眺めも楽しめる唯一の「La Canna Beachfront Pool Villa」のタイプがあります。
ディナーはビーチの上に建つ野外レストラン「Oceanside Beach Club and Restaurant」でぜひ。波の音をBGMに、楽園での格別なひとときを体験できることでしょう。

  • 2014年に完成したばかりの「Silksand Deluxe Room」

    2014年に完成したばかりの「Silksand Deluxe Room」

  • 緑と海に囲まれたプールでリラックス

    緑と海に囲まれたプールでリラックス

  • オーシャンゾーンのプールでのんびりと過ごす贅沢な時間

    オーシャンゾーンのプールでのんびりと過ごす贅沢な時間

  • プライベートプール付きの「Pool Villa」

    プライベートプール付きの「Pool Villa」

 

Puta_coupon_01


 

Shasa Resort & Residences Koh Samui
シャサ・リゾート & レジデンス・コ・サムイ

美しいサムイの海を一望。贅沢な非日常を堪能
タイ南部のスラーターニー県にあり、タイ随一のリゾートアイランドとして知られるサムイ島。島の南部、レームセットビーチに位置するのが「Shasa Resort & Residences Koh Samui」です。このリゾートのコンセプトは“贅沢な非日常空間”。ビーチへと続く緑あふれる丘の中腹に立ち、ロケーションは抜群。プライベート感と豪華さを兼ね備えた雰囲気に魅了され、世界中から多くの旅行者が訪れています。
32室あるスイートルームは、すべてオーシャンビュー。見渡す限りの青い海をあなただけのものにできます。客室内はリビングが広く、ゆったりと開放的な雰囲気。キッチン設備も一通り揃っているので、ロングステイにも適しています。
ホテルでもっとも豪華な客室は、320㎡の広さを誇る「Beach Pool Villa」。プライベートプールが完備された最高級の空間は、子ども連れの家族やハネムーンカップルにおすすめです。

  • 開放的な客室からは青い海を見渡せる

  • レインシャワーを備えたバスルーム

  • リラックスタイムに最適なハイドロセラピー・プール

  • プールに直結した開放的なフィットネスジム

 

Sasha


 

The Sarojin Thailand
ザ・サロジン・タイランド

Sarojin_main_01

ロマンティックな時間を過ごせるハネムーンに最適な高級リゾート
数々の世界的な賞を受賞しているラグジュアリーなリゾート「The Sarojin」。プーケット空港から約1時間に位置し、アンダマン海に面した静かなホワイトサンドビーチがすぐそばにあるほか、世界中のダイバーが憧れるダイビングポイントとして知られているシミラン諸島とスリン諸島へのアクセスも便利です。
客室は全56部屋。部屋のタイプは、熱帯の雰囲気を味わえる庭沿いの「Garden Residence」(95㎡)、3.5m×5.5mのプライベートプールを備える「Pool Residence」(120㎡)、直径2mの屋外ジャグジーを備えた「Sarojin Suite」(150㎡)、215㎡のスペースにプールやジャグジーも備え、ご家族でのご利用にも最適な「2 Bedroom Pool Residence」の4種類。いずれも、広さと充実した設備が特徴です。
プール、ダイビングなどのさまざまなアクティビティが楽しめるほか、レストランやスパでの上質なサービスも充実しており、素敵な時間をお約束します。

  • 天蓋が並ぶプールサイド

    天蓋が並ぶプールサイド

  • 円形ジャグジーを備えた部屋も

    円形ジャグジーを備えた部屋も

  • 真っ白なビーチが広がります

    真っ白なビーチが広がります

  • ホテル近くの海でダイビング

    ホテル近くの海でダイビング

 

Sarojin_coupon_01


 

The Tongsai Bay Ko Samui Thailand
ザ・トンサイベイ コ・サムイ・タイランド

Tongsai_main_01

サムイのとっておき約束の極上気分
人気リゾート地、サムイ島のトロピカルガーデンに囲まれたリゾートホテル「The Tongsai Bay」。今年で創業29年目を迎え、タイ随一の美しい景観に包まれたリゾートとして人気です。83の客室すべてがオーシャンビュー、テラスにはバスタブを用意。部屋はシャレー、コテージ、ヴィラの3タイプ。さまざまな室内デザイン、場所(角度)によって違う景色が楽しめます。
なかでも、「Beachfront Suite」は、プールとビーチに面した3階層スイス・シャレー風の佇まいで、家族で宿泊するのに最適。「Cottage Suite」は、他の客室から離れたプライベート空間で、ココナッツツリーやトロピカルガーデンに囲まれた南国を感じる部屋です。また、「Pool Cottage Suite」(全5室88〜98㎡)のテラスには、約20㎡のプライベートプールを設置。本格タイ料理レストラン、スパ・マッサージなど、ホテルに一歩足を踏み入れれば、極上の時間を約束してくれるでしょう。

  • リビングからテラスを抜け、プライベートプールへ

    リビングからテラスを抜け、プライベートプールへ

  • プライベートプールから素晴らしい海の眺めをどうぞ

    プライベートプールから素晴らしい海の眺めをどうぞ

  • シュノーケリング、カヤック、ウィンドサーフィンなどの無料レンタルも

    シュノーケリング、カヤック、ウィンドサーフィンなどの無料レンタルも

  • タイレストラン「シェフチョムズ」。中庭のオープン・ダイニングで楽しめます

    タイレストラン「シェフチョムズ」。中庭のオープン・ダイニングで楽しめます

 

The Tongsai Bay

 


WiSE_490_12-13 のコピー

WiSE_490_12-132 のコピー

WiSE_490_14-15 のコピー

WiSE_490_14-152 のコピー

WiSE_490_16-17 のコピー

WiSE_490_16-172 のコピー

関連記事

  1. 7月28日、AKB48のメンバー6人が バンコク都内でファンミーティング※を行った。 近年バンコクを訪れる機会が急増し、 現地ファンの心を今まで以上に惹きつける 彼女たち。そのイベント現場を直撃した。

    AKB48 単独“ファンミ”開催独占インタビュー

  2. BNK48 伊豆田莉奈×大久保美織インタビュー

  3. よしもとインタビュー

  4. バンコクのお土産特集

    タイのお土産特集

  5. バンコクのカフェ特集

    バンコクのカフェ特集

  6. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」

  7. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー

  8. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び

  9. 週刊ワイズ650号記念「創刊16年目の大挑戦」

おすすめ記事

  1. バンコクのお土産特集 タイのお土産特集
  2. バンコクのカフェ特集 バンコクのカフェ特集
  3. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  4. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  5. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

WiSE 週間ランキング

  1. タイで人気のリクルートウェブサイト「JobThai」は、上半期の累計登録者が同期前年比で11%上昇。現在サイト利用者は1000万人以上で、登録者は前年同期より25%増え、90万人となった。  同社によると、2019年上半期で最も求職したのは25〜34歳で全体の58.7%を占めた。業種別ランキングでは「飲食業」がトップ。入国ビザの緩和により、観光スポットなどの飲食店が増えたことが要因とみられる。2位には政府政策の東部経済回廊により「自動車産業」がランクイン。3位以降は「サービス業」、「建築業」、「小売業」と続く。  同社セーンドゥアンCOOは、「求人数は政府の経済政策に大きく関係している。現在の労働者は将来のタイ経済発展の重要な力だ」と話している。  一方、アメリカ系リクルート会社「マンパワーグループ」が行った人材技術の開発研究によると、ITの発展によりデジタル・ロボット化が進んでいるとした。今後はこれらをコントロールできる技術者の存在が欠かせなく近い将来、IT技術者の需要が確実に伸びると予想される。また、今ある企業がITエンジニアを5倍に増やすことで、製造業などの分野で機械化が進み、労働者数は大幅に減ると予測している。  時代によって求められる能力は変化する。これに対応できる人材になることが、生きていく上で重要になっていくだろう。
  2. 濃厚な甘みが特徴の「丸和ポーク」を使用しています。厚切り肉を丁寧に処理し、最新のフライヤー「ドクターフライ」で揚げるためサクサクでジューシーな仕上がりです。油分の吸収を抑えているので、カロリーを気にしている方もお召し上がりいただけます。ぜひ「丸和ポーク」をお試しください。
  3. 軽く炙ったササミ肉を、酢飯にのせた人気の親子丼。甘口醤油ダレと卵黄の組み合わせは最高。鶏の旨みが凝縮したスープで口を潤したら、一気にかき込んでしまいます。
  4. 有名タイ料理店のオーナーが経営するヌードル専門店「スリー・ホイールス・トム・ヤム・ヌードル」。店先に飾られた昔ながらの三輪自転車が目印です。店内はモダンで落ち着いた雰囲気。ゆったりとローカルフードを楽しみたい方にぴったりです。看板メニューは、スパイシーなトムヤムスープに麺や卵、豚肉などが入った「クイティアオ・トムヤム・カイヤーンマトゥム」。魚やタイ風豚肉ソーセージの「ムーヨー」などの具材を追加でトッピングできます。
  5. タイの英字新聞「バンコク・ポスト」は5日、新政府の閣僚7人を集め、「ROADMAP TO SUCCESS : UP CLOSE WITH THAILAND’S NEW MINISTERS」と題したフォーラムを開催した。テーマが示す通り、タイ経済の成長に向けた方針を各大臣が発表。主要産業である輸出のテコ入れから低所得者向けの政策まで、幅広い分野で議論が今後進みそうだ。  先陣を切ったのは、ウッタマ財務大臣。「タイ経済は輸出に大きく依存している」と重要性を強調した上で、米中貿易戦争がタイの輸出低迷に繋がっていると指摘した。  そこで、ジュリン商務大臣はASEAN10カ国に日、中、韓、豪、インド、ニュージーランドを含めたASEANプラス6との自由貿易協定(FTA)の締結を進める。世界のGDPの3割を占めるこの16カ国との貿易を促進し、輸出額を回復させたい考えだ。5年間の軍政時代にFTAが解除された欧州についても、民政移管後を機に協定が復活するとの期待を示した。  スリヤ工業大臣は米中貿易戦争のメリットに注目する。同氏は経済が冷え込む中国の代わりに、投資マネーをタイにシフトさせるべきと主張。特に自動車業界と東部経済回廊(EEC)への投資支援策には力を注ぐという。  ソンティラットエネルギー大臣はタイを「東南アジアの電力センター」とする構想を披露。タイで大量に生産されているパーム油の活用などにより、電力コストを下げたいと話した。  他にも「医療用大麻の合法化」(アヌティン保険大臣)、「医療観光の促進、地方都市へのインバウンド需要喚起、eスポーツの国際大会開催支援、ビニール袋の削減」(ピパット観光・スポーツ大臣)、「『GRAB』の合法化や交通系ICカードの一元化、PM2.5対策、運賃値下げ」(サックサヤーム運輸大臣)、「主要農作物における最低・最高価格の設定」(ジュリン商務大臣)などの政策が挙がった。  いよいよ本格的に動き出した新政府。国民から真に支持を得て、長期政権となれるか。プラユット内閣の真価が問われる。
  6. 7月28日、AKB48のメンバー6人が バンコク都内でファンミーティング※を行った。 近年バンコクを訪れる機会が急増し、 現地ファンの心を今まで以上に惹きつける 彼女たち。そのイベント現場を直撃した。
  7. 「ハングリー・ゴースト・フェスティ バル」は、中華街の8月の風物詩。古来より中華系の人々の間では、旧暦の7月に地獄に通じる門が開き死者の魂が地上に還ると信じられてきたのだとか。このため、弔ってくれる子孫や縁者がいない「ハングリー・ゴースト」たちの魂を慰める風習が生まれました。 「ハングリー・ゴースト」は、悪戯をすると考えられ、食べ物を供えたり、死後の世界で使えるようにと紙幣を燃やすなどして供養します。また、この時期には結婚や引っ越し、不用な外出を控えるといった独特な習わしもあるそうです。

今月人気の記事

PAGE TOP