ゲームがスポーツになった日

アジア競技大会で正式採用も
なつかしい「ゲームは一時間」の親の声

 

タイスポーツ・観光省スポーツ庁(SAT)のサゴン・ワンナポン長官は7月27日、同日開かれた会議でe-Sports(エレクトリック・スポーツ)を15年タイスポーツ庁法に従い、スポーツとして認めることを決定したと発表。この決定に、タイのゲーマー(ゲーム愛好家)らが称賛の声を上げた。一方で、「スポーツはカラダを動かすもの」や「子どもが勉強せずにゲームばかりすることになる」と批判の声も多く、物議を醸しているそうだ。

そもそもe-Sportsとは、競技性の高いゲームの事を指し、格闘ゲーム、FPS、RTS、MOBA(※詳しくは検索を)などが該当。2022年の「アジア競技大会」では正式なメダル種目に選ばれている。とはいえ、ゲームがオリンピックの正式種目になることに、違和感を抱く人も多いだろう。ただ、思い出して欲しい。ファミリーコンピューターが大流行した際、高橋名人や毛利名人といったカリスマゲーマーが現れ、当時の子どもたちは多くのゲーム大会に熱狂した。しかし、ゲームに勤しんだ世代は次第に大人となり、ゲームから離れていく。すると今度は「ゲームはよくない」と子どもをしつける立場に逆転する。運動に明け暮れ、ろくに勉強せずにいた人がプロ選手になることもある。一定のルールに基づく競技と考えれば、運動だけがスポーツではなく、何かに一生懸命取り組む姿勢は悪いことではないはず。

関連記事

  1. デジタル免許証は法律違反?

  2. 【注目のタイニュース/6月20日〜26日】バンコクで大規模地盤沈下? 大洪水発生の引き金に 他

  3. 【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶a2network、SB…

  4. 創刊550号

  5. 東部経済回廊開発が発動

  6. 経済成長の裏に潜む教育問題

  7. ロックシンガー、医療現場を救う

  8. 警察3000人でも逮捕できない住職

  9. タイローカル“裏10大ニュース”

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP