「どうして英語名が “Wireless”通り?」

「どうして英語名が “Wireless”通り?」

通り沿いに日本やアメリカなどの大使館が多い「Wittayu」通りの英語名は「Wireless」通りです。1928年、ルンピニ公園の東側にタイで初めてラジオ局が建てられたのを機に、ラジオという意味の「Wittayu」と命名されました。しかし、この辺りには外国人が多く住んでいたため「Wireless」通りと呼ばれるようになりました。その昔イギリスでは、ラジオのことを「Wireless」と呼んでいたためです。英語名のある通りは珍しく、正式な住所にも採用されています。

※皆様からの質問をメールで受け付けております。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

関連記事

  1. タイの球技 セパタクローって?

  2. 6月24日は 何の日?

  3. キックボードの シェアリングって?

  4. タイの伝統衣装 チョンカベーンって?

  5. 最近目にする 「カイケム」って?

  6. お馴染みの 暑さ対策って?

  7. タイの祝日 仏誕節って?

  8. 農耕際ってなに?

  9. タイの水道水 ホントは飲める?

おすすめ記事

  1. バンコクのカフェ特集
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  3. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  4. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  5. 冷えと代謝

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP