なぜ妊婦さんのお腹に安全ピン?

なぜ妊婦さんのお腹に安全ピン?

タイでは、妊婦さんが服のお腹部分に、安全ピンを付けている人を見かけます。「流産を防ぐため」「赤ちゃんに幽霊が取り憑かないように」などのおまじないの意味と、妊婦さんがお腹に注意して日常生活を送るためだそう。例えば、お腹にピンがあることで転ばないように気をつけたり、人混みで敏感にお腹を守るように意識できたりするそうです。また、妊婦であることを知らせる、日本の「マタニティーマーク」の役目も果たしています。

関連記事

  1. タイの球技 セパタクローって?

  2. 6月24日は 何の日?

  3. キックボードの シェアリングって?

  4. タイの伝統衣装 チョンカベーンって?

  5. 最近目にする 「カイケム」って?

  6. お馴染みの 暑さ対策って?

  7. タイの祝日 仏誕節って?

  8. 農耕際ってなに?

  9. タイの水道水 ホントは飲める?

おすすめ記事

  1. バンコクのカフェ特集
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  3. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  4. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  5. 冷えと代謝

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP