プンが行く!!
VOL.61 :KAAN SHOW

プロジェクションマッピングで魅せる「KAAN SHOW」!

今年5月中旬に誕生した、パタヤの新名所「SINGHA D’LUCK Cinematic Theatre」。遠目から見ると、金色の巨大な長方形が宙に浮かんでいるように見える斬新な劇場です。今回はこちらで最先端技術を使ったショー、「KAAN(カーン)」を観劇して来ました。
図書館で、自分と同じ名前の本を手渡された少年カーン。突然、古典文学の世界に引きこまれてしまいます。相棒のサル、カバンピクサーと共にタイの6つの古典を旅するという物語です。1500㎡の大空間に映し出されるプロジェクションマッピングによる映像と、パフォーマーが繰り広げるショーは圧巻!パフォーマーが観覧席に突然現れたり、高所でロープからぶらさがったり。本物の象や馬が登場する演出もあり、見応え充分です。
学生時代に学んだ古典が大スペクタクルで蘇り、夢のようなひとときを過ごしました。

拡大して見る場合は、「新しいタブ」で開いて下さい

関連記事

  1. 春らんまんComic café & Barって?

  2. vol.89:PARK LANE TAILORS

  3. プンが行く!!
    VOL.100: マレーシア ペナン島

  4. 「どうして英語名が “Wireless”通り?」

  5. VOL.88 : OB CLUB

  6. 「青いライスの 正体は?」

  7. プンが行く!!
    VOL.99: Ancient City

  8. 「金融機関は 最大4連休まで?」

  9. プンが行く!!
    VOL.98:Sampran Elephant Ground&Zoo…

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP