AICHI KAIUN (THAILAND) CO., LTD.

愛知海運 タイランド

港湾運送、倉庫業、輸送業務などの総合物流

生産現場の救世主となるか
愛知の星が確立した“アマタモデル”

東南アジア最大クラスの規模を誇るアマタナコン工業団地に、新ビジネスが誕生した。主役は、名古屋港を拠点に日本国内で総合物流業を営む愛知海運。海外展開を図る同社が、中国の次に選んだ地が、自動車産業の大集積地であるタイだった。2011年に現地法人AICHI KAIUN THAILAND を立ち上げ後、矢継ぎ早にAIKAI LOGISTICS THAILAND(ALT)を設立し、同工業団地内に物流センターを建設。15年に稼働させた。ALTの今枝憲一マネージングダイレクター(以下MD)が、「第2工場を検討する前に相談ください」と話す通り、同センターが掲げたのは“身近な物流センター”。アマタナコンでは、製造ラインを拡大したくとも、既存工場内に十分なスペースを確保できないといった課題を抱える会社が多かったという。当然、新工場を建設するには莫大な投資(コスト)が必要で、需要予測を誤れば、大きな損失につながるリスクだ。そこで、同センターが製品・原材料の在庫スペース、梱包、検品、出荷作業を行う場所=倉庫を、1日(短期)から提供する。これだけなら貸倉庫業だが、同社の真骨頂はここから。空調付き流通加工スペースでの検品・ラベル貼りといった作業をはじめ、同社グループを活用した輸出入通関、国際輸送など、さまざまな物流ニーズに対応する。 「アマタナコンでは、多くの部品や製品が動いており、納入回数や納入時間の指定も厳しくなってきています。納品時間が決まっている定時納入では、一旦、ALTにてお預かりすることで、効率的に定時性を高めることもできます」。まさに、アマタモデルの確立。

写真左:「愛知海運とALTでは、倉庫保管をはじめ、海上輸送、トラック配送、据付など、お客様のニーズに応じた物流サービスを提供しています」(坂野誠ゼネラルマネージャー/中央) 写真右:「ALTは、アマタのよろず屋のような存在になりたいです。もちろん、レムチャバン港、スワンナプーム国際空港へのアクセスも至便で、本筋の物流業務の問い合わせも気軽にどうぞ」(今枝MD/中央)

 

  02-398-5696 / 085-115-8674(今枝)
  14th Fl., MD Tower, Unit E, 1 Bangna Trad Soi 25, Bangna, Bangna, Bangkok 10260
  URL: www.aikai.co.jp
  E-mail: imaeda@aikai.co.th
※この情報は2015年11月現在の取材を元にしています

 

【特集】AECが起こす物流革命!トラックからマテハン、輸送などを行う注目企業18社

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 日本品質のリノベーションを実現 工期厳守で高品質、保証も充実
    日本品質のリノベーションを実現 工期厳守で高品質、保証も充実

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top