AKTIO (THAILAND) CO., LTD.

アクティオ(タイランド)

フォークリフトほか建設機械のレンタル・販売・保守点検

「必要な時に必要なものを」
顧客第一、1日からでも貸出可能

1967年に東京で設立した「AKTIO」の東南アジア進出は早く、83年にシンガポールとマレーシア。次いで91年、当社の前身である「THAITEC RENTAL」がタイ市場に参入した。「顧客第一主義」を営業の柱に、「Good Machine・Good Service・Competitive Price」を標語に掲げる。どこよりもレスポンスが早く、休日も営業所で対応可能。レンタルは1日から可。「必要な時に必要なものを」を合言葉に顧客開拓を続けている。
レンタル・販売のラインナップは、メインであるエンジン式フォークリフトのほか、バッテリー式、掘削機、発電機、コンプレッサー、高所作業車など、広範囲に取り扱いを行っている。顧客の要望に応じ、大半のものは取り寄せが可能。フォークリフトも日本製なら全メーカーの納品ができるという。
この姿勢が、同社が掲げる顧客へのコンサルティングを伴ったレンタル業=“レンサルティング”であり、機械のレンタル事業の存在価値を高めている。「通常、他社では行わないサービスが得意」と小田丈志GM。このため、タイのローカル企業からの利用も盛況だ。フォークリフトに留まらず建設機械全般で、顧客シェアは日系企業とほぼ拮抗している。
タイ国内に6ヵ所の営業所を構え、約50人のサービスマンが保守メンテナンスに当たっている。今後はこれを順次、増やしていく方針だ。手始めにバンコクから遠距離のエリアに新規営業所を検討しているという。自動車市場の落ち込みから、2014年前半は苦戦が続いたフォークリフト市場。「政治が安定すると公共工事の発注が増える。そこに期待しています」と小田GMは話す。

 

AKTIO_main_01

 

  TEL:02-338-6700
  88/8 Moo 3 Bangna-Trad Rd., Km.23
  T. Bangsaothong, Bangsaothong, Samutprakarn 10540
※この情報は2014年11月現在の取材を元にしています

スクリーンショット(2016-01-13 10.14.54)

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 複合機・プリンター等の輸入・販売
    「お客様第一主義」をテーマに、タイ国内の複合機・プリンターの販売とサポート環境を拡充。

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top