ANEST IWATA SOUTHEAST ASIA CO., LTD.

アネスト岩田(東南アジア)

コンプレッサの製造・販売

圧縮空気供給ラインの省エネ化を実現
工場のランニングコストを劇的に改善

「アネスト岩田」とコンプレッサの関わりは古い。同社は1920年代から小型コンプレッサの製造を開始。以後、コンプレッサ開発を事業の柱に据え、技術を蓄積してきた。タイには2005年に進出を果たし、アマタナコン工業団地内で生産を開始した。当初はアッセンブリに注力して製品を供給。2010年からは、日本の製品を輸入する事業にも領域を広げた。また、取引先工場のニーズに合った製品を提案しながら販売する手法にも積極的に踏み込んでいる。そんな同社の強みは大きく分けて2つ。まずは、日本人スタッフの多さ。「現在、9名駐在しています。日系企業のお客様を相手にすることが多いため、ここぞというときに、日本人スタッフをすぐに現場に派遣できる体制を整えています」と小田耕太郎マネージングダイレクター(以下MD)。もう一つの強みは、同社製品に共通する省エネ化への取り組みだ。「工場の使用電力のうち、約20〜40%がコンプレッサの電力と言われています。電気代が高いと言われるタイにおいて、圧縮空気供給ラインの省エネ化は、どの工場にとっても急務だと思われます」と語る高野博也マーケティングマネージャー。日本本社でも省エネ化領域への研究開発が進んでいることもあり、コンプレッサの低圧化や小型コンプレッサの分散設置、使用する空気量に応じて駆動を細かく制御する機能など、多くの製品に同社の省エネ技術が反映されている。こうした製品を携え、今後同社は、マレーシアやシンガポール、ラオスなど近隣諸国へも商圏を広げることを見据えている。

 

  TEL: 02-643-2870 / 089-991-1802(高野)
  5Ath Fl., Chaiyo Bldg., Room 5A10, 91/1 Rama 9 Rd.,Huay Kwang,Huay Kwang,Bangkok,10320
  URL: www.anest-iwatasoutheastasia.com
  E-mail: hiroya.takano@anest-iwata.co.th
※この情報は2015年9月現在の取材を元にしています

 

【特集】機械特集〜製造業の“現在”(いま)を伝える企業を一挙紹介!

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 熱コンサルティングの雄が 高効率ボイラの自社リース開始
    熱コンサルティングの雄が 高効率ボイラの自社リース開始

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top