ANEST IWATA SOUTHEAST ASIA (THAILAND) CO., LTD.

アネスト岩田

コンプレッサ、真空ポンプ、塗装機器、塗装設備、液圧機器の製造及び販売

コンプレッサ改革から始める“省エネ”対策
ニーズに合わせたコンサル提案も

 

コンプレッサ、真空ポンプ、塗装機器の専門メーカーである「アネスト岩田」。1926年に創業し、製品の生産販売・設置から、自社メンテナンス・省エネのコンサルティング業務までを独自で手がけている。
2005年に、日系コンプレッサメーカーとして初めてタイに進出。唯一コンプレッサの組立工場を持ち、商品レンジは1HPから180HPまでと幅広く、自社工場があることで、製品・部品とも常時在庫は潤沢。リードタイムなく対応できる体制を整える。
昨今、人件費の高騰や安価とはいえない電気コストなどを背景に、タイでも注目される“省エネ”。特に電気代に関しては、今後5年間で25%の値上げを予定しているとタイ電力公社が発表したことを受け、各社は対応に迫られている。同社は、エネルギーの無駄や不具合などをなくし、効果的に省エネを実現するコンサル業務に注力。小田耕太郎マネージングダイレクター(MD)は「コンプレッサは、工場の電気代の約30%を占めています。場合によっては、コンプレッサの電気代を“5割削減”といった工場もあります」と話す。
数あるコンプレッサの中で、省エネ・低コストの面で注目なのは“オイルフリー”のコンプレッサ。クリーンな空気を届けるのはもちろん、オイルやフィルタ・エレメントの交換などのメンテナンスコストが不要。さらに、ドレン水に油が混ざる心配がなく水質汚濁の問題もクリアとなり、環境にも配慮。ほかにも小型コンプレッサを機器・設備近くに設置し、必要な場所に必要な空気量を供給する、「分散設置」による省エネも提案する。
生産効率を維持したまま“環境と省エネ”の両立が求められる製造業。90年の歴史で同社が培った技術と、品質への飽くなき探究心が両立のカギとなるだろう。

 

  • ①高効率・高耐久性・クリーンエア・省エネ効果を実現したオイルフリー・クローコンプレッサのFRシリーズ
  • ②FRシリーズはISO8573 で定められた“Class 0”の認証を取得。オイルフリーを極めたブランドとして、より安心で高品質なエアーを提供する
  • ③小田MD(右)と高野博也マーケティングマネージャー
  • ④同社が誇るメンテナンススタッフ。きめ細やかなサービスを提供
  • ⑤チョンブリー県アマタナコン工業団地にある製造工場

 

  TEL: 092-315-2288(タイ語) / 089-991-1802(高野)
  5A Fl., Chaiyo Bldg., Room 5A10, 91/1 Rama 9 Rd., Huaykwang, Huaykwang, Bangkok 10310
  E-mail:hiroya.takano@anest-iwata.co.th
※この情報は2017年3月現在の取材を元にしています

 

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • JX金属グループの総合力で 原料供給から加工、副資材販売までトータルサポート
    JX金属グループの総合力で 原料供給から加工、副資材販売までトータルサポート

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top