ASAHI TRANSNATIONAL CO., LTD.

アサヒトランスナショナル

3Dデータを活用した検査製品・エンジニアリングサービス

需要急増の最新CTスキャン
3Dエンジニアリングサービス

 

 アサヒトランスナショナルは3Dデータを活用した測定システムと、エンジニアリングサービスの専門商社。非接触スキャンやCTスキャンから3D形状データを取得し、それを3DCADモデルを比較照合し得られる3D形状評価レポートを作成。このほかにも3D形状データから3DCADモデリングを行うほか、3DCADモデルと鋳造条件から湯流れ(金型内のアルミなど高温で液状化した金属類の流れ)や凝固シミュレーションをする鋳造解析、製品を量産する前の準備として、実物と同じ製品形状を作り出す3Dプリンティングサービスなどを提供する。
同社は2009年に設立。以来、バンコクを拠点に3Dデータの応用技術を軸に広く事業を展開してきた。清野浩代表は「小型ハンディスキャナからCTスキャンまで、ニーズに合わせた多様な非接触測定機器とサービスを準備している。お客様と共に問題点を相談しながら、最適な機器を選択してもらう」とし、きめ細かな対応を行う。顧客は鋳造業が多く、現在では測定検査サービスやシミュレーション解析にとどまらず、鋳造品質の不具合を分析し、解消するためのコンサルティングサービスも行っている。
特に需要が高いのがCTスキャン。医療用CTと同じ原理で工業製品の内部を検査する機器で、製品の内部欠陥のほか組み立て品の欠品など、対象物を細密に検査することができる。同社では必要な時だけ製品を預かりスキャンで調べる「CT受託検査サービス」も提供する。受託検査を重ねる顧客には、購入の提案の機会も生まれる。あらゆるタイプの非接触測定を行い、その後の対策まで対応するソリューションが同社の特徴だ。

 

 

  T02-693-4575、 083-064-2112(清野)
  24th Fl., Muangthai Phatra Complex 2, Unit B3, 252/119 Ratchadapisek Rd., Huaykwang, Huaykwang, Bangkok 10310
  E-mail: robin@asahi-transnational.com
※この情報は2016年05月現在の取材を元にしています

 

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 電気不使用・CO2排出ゼロ 新時代の「空温式ベーパーライザー」
    電気不使用・CO2排出ゼロ 新時代の「空温式ベーパーライザー」

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top