CITIZEN MACHINERY ASIA CO., LTD.

シチズン・マシナリー・アジア

CNC(コンピュータ数値制御)自動旋盤等工作機器の製造

「個の量産」で工作機械の未来を拓く
革新の進化型マシンをタイから世界へ

2001年、自動旋盤の製造拠点としてアユタヤに工場を設立。以来10余年、東南アジア地域をはじめとする小型精密部品加工用マシンの需要拡大に対応してきた。「東南アジアの市場は、急速かつ継続的な成長が続いている。今後は高付加価値製品へのニーズが高まると予測しており、タイ工場は、その重要な生産拠点と位置付けられている」(加藤紀実MD)。
工場設立から10年目の節目には新棟の完成により建屋面積を大幅に増床。これにより月産能力は従来の約100台から200台に倍増。グループ最大規模となった。「常に“有人化工場”を掲げ、ヒトのもつ技術やノウハウを活かしたサービスを重視してきた。そのひとつとして、受注を受ける前の“ビフォアサービス”の強化が挙げられる」(同氏)。
顧客からのニーズを的確に具現化するためにエンジニアが事前にシミュレーションする。こうしたきめ細やかなサポート体制が安心・信頼の根幹となり、製品の完成度も高めている。
21世紀のモノ作りシステムにおいて「個の量産」というコンセプトを掲げる同社は、15年4月、待望の新製品を発表する。世界中で圧倒的な支持を得ている「Lシリーズ」にモジュラーデザインという仕様を搭載した進化型で、要望に応じて機能モジュールを組み合わせ、最適な仕様の製品をタイムリーに仕上げる。
多様化する「個」のニーズに応え、高品質を「量産」することで、更なる社会貢献をめざす同社。タイから世界へ。革新的な技術開発とチャレンジによって、モノづくりの未来を大きく切り開く。

 

CITIZEN_main

 

  CiNCOM MiYANO ASIA SALES CO., LTD.
  TEL:023-745-226~7
  営業担当(輿石)、サービス担当(猪俣)
  1230 Rama 9 Rd., Kwang Suanluang, Khet Suanluang, Bangkok 10250
※この情報は2014年10月現在の取材を元にしています

スクリーンショット(2016-01-07 17.17.15)

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 高精密の日系製品を扱い タイの製造業を全力でサポート
    高精密の日系製品を扱い タイの製造業を全力でサポート

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top