Delnnets co., ltd.

デルネッツ

LED照明の製造・販売

アマタナコンでタイ現地生産を開始
高品質のジャパンクオリティを目指す

「安かろう、悪かろうでは絶対にダメ。低ワットでも明るく、太陽光に限りなく近い演色性を高めたジャパンクオリティの良品を提供していきたい」。デルネッツの親会社で大阪に拠点を置く「ドゥエル アソシエイツ」の綱澤正泰社長は、タイでLED照明を現地生産化するにあたっての決意を、力を込めてこう語った。物体の見え方を示す演色性。商品が鮮やかに照らし出されることで顧客の購買意欲が増すなど、今では重要なマーケティング術の一つとなっている。そして、日本産製品に引けを取らないハイクオリティなLED照明の生産が、チョンブリー県のアマタナコン工業団地でいよいよ始まろうとしている。
生産を請け負うのは、1999年創業でカーエアコンの配管などを生産する自動車部品製造業「サンチリン・インダストリー(タイランド)」。同社の国光浩社長は、高品質にこだわる綱澤社長の想いに共感し、協力体制を採ることにした。生産ラインは、アマタナコン・フェーズ8に広がる25ライの敷地に400平方メートルのスペースを割く。LED照明の直管タイプ換算で月産2万本からスタート、2015年中に5万本まで高めていく計画だ。
タイでは日系工場や倉庫のほか、ローカル市場にも積極的に参入していく。つい先日もセントラルグループが展開する商業施設での成約にこぎ着けた。鮮やかな光源を必要とする美容室や飲食店といった小規模店舗への営業も忘れない。「シミュレーションを駆使した攻めの提案型営業を展開したい」と綱澤社長。ゆくゆくは日本市場のほかインドネシア、ベトナムなどに輸出も展開していく方針だ。

 

Delnnets

 

  TEL:02-665-2898、098-286-9772(江森)
  32/33 Sino Thai Tower 12nd Fl., Sukhumvit Soi 21, Klongtoey Nua, Wattana, Bangkok 10110
※この情報は2014年12月現在の取材を元にしています

スクリーンショット(2016-01-07 15.55.13)

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • イヤー・ヘッドパッドで培ってきた技術を 遊び心あふれるマスクづくりに生かす
    イヤー・ヘッドパッドで培ってきた技術を遊び心あふれるマスクづくりに生かす

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top