GS YUASA SIAM INDUSTRY LTD.

ジーエス・ユアサ・サイアム・インダストリー

フォークリフト用バッテリーの製造・販売・保守点検

高い耐久性、安心の保守サービス
日本品質のバッテリーを提供

 

環境問題などから近年、需要増が続いているバッテリー式フォークリフト。エンジンの騒音や排気ガスを出さないため、食品業界だけでなく一般機械部品メーカーでも導入が進んでいる。その心臓部となるのが長時間の駆動を可能とする蓄電池(バッテリー)。タイ市場において圧倒的なシェアを誇るトップ企業を取材した。

 

日本のフォークリフトのバッテリー市場で7割のシェアを誇るのがジーエス・ユアサ。これと同一製法、同品質でタイ国内に供給を行っているのが、チャチューンサオ県にあるGS Yuasa Siam Industry Ltd.のフォークリフト用バッテリー専用工場だ。2008年6月に操業。主な顧客は日系メーカーなどで、シェアは8割近くにも達する。タイ市場には前身の販売会社サイアムGSバッテリー時代に参入。高い耐久性と24時間365日の安心のメンテナンス・サービス網で他社を圧倒、その地位を不動のものにした。
バッテリーは連続使用6時間程度、寿命は3〜4年ほど。同社は、そのメンテナンス要員として約80人を大手自動車メーカー工場や空港の整備場などの拠点に配置している。バッテリーメンテナンスのプロとしてお客様の製造ラインや物流業を24時間体制で充電、電池交換、補液作業を行うのが、同社が自信を持つ保守点検サービスだ。作業精度を高く維持するため、技術者研修を毎月、実施している。
環境面で制限の厳しくなった日本や欧州では、現在50%以上がバッテリー式フォークリフト。一方、タイは未だ30%程度、エンジン式が大半だ。だが、そこに勝機を見る。「バッテリー式フォークリフトのタイ国内需要は必ず伸びる。更に経済成長著しいASEAN市場への受注拡大を図りたい」と桑原信介GM。タイ工場からの輸出も、今後は増大していくと見ている。

 

GS

 

  TEL:038-575-731(7Lines)、092-271-3930(桑原)
  111 Moo 9 Huasamrong, Plangyao, Chachoengsao 24190
※この情報は2014年11月現在の取材を元にしています

スクリーンショット(2016-01-13 10.14.54)

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • ウイルス・細菌除菌サービス フードグレードのバイオ洗浄剤
    ウイルス・細菌除菌サービスで これからの社会に貢献

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top