ICONEXT CO., LTD.

アイコネクト

ITコンサルティング、スクラッチシステム開発、運用・保守まで一貫サポート

日系企業の求めるシステム導入が至上命題
トータルコストを抑えた独自開発に挑む

 

“ 理想のシステムを最適な形でスクラッチ開発(ゼロからのシステム開発)する”。同じ志を抱くシステムインテグレーション(SI)経験者4人が、2010年11月11日にタイで立ち上げたのがiCONEXTだ。設立5年を迎え、従業員数は100名近い規模となり、16年は新卒含め30名以上が入社予定という。好調の背景は、ぶれない経営方針から伺える。企業にとって、会計・人事・給与・販売・生産といった基幹業務を一元的にシステム化することは理想だが、独自システムは費用がかさむため、安価なERPパッケージ(統合型ソフトウエアパッケージ)を導入するケースが多い。
ところが、奥田和宏営業取締役が「イニシャルコストは、安いかも知れませんが、パッケージの内容がすべての企業に当てはまるわけではなく、結果的に高価となる場合があります」と話す通り、市販のパッケージでは適応が難しい、複雑な業務システムは、スケールメリットを生かすことで、フルオーダーメイドでもトータルコストを抑えられるという。また、通常、顧客が日系企業の場合は、日本人担当者が直接要望を聞き、タイ人エンジニアに伝え、開発するのが常套手段だが、同社は違う。日本語が堪能、かつ、ITスキル(専門用語)を兼ね備えたタイ人エンジニアが赴く。日本人→通訳→タイ人を通すよりも、ミスコミュニケーションが防げるからだ。「弊社では、そうした人材をプロジェクトコーディネーターと呼んでいます」(櫻井芳典総務取締役)。開発コストの大部分が人件費である以上、ローカルエンジニアであれば、費用は抑えられる。ITスキルは折り紙付きなのだから、完成品に問題はない。そこに、同社飛躍の原動力があった。

 

 

  TEL: 02-642-3608
  7th Fl., RS Tower Bldg., 121/30 Ratchadapisek Rd., Dindaeng, Bangkok 10400
  E-mail: contact@iconext.co.th
※この情報は2016年01月現在の取材を元にしています

it

 

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 経営を揺るがす!? 工場“臭気” プロが調査・対策の一気通貫サービス展開
    経営を揺るがす!? 工場“臭気” プロが調査・対策の一気通貫サービス展開

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top