KANIGEN (THAILAND) CO., LTD.

カニゼン(タイランド)

無電解ニッケルめっき液の製造販売・サポート

無電解めっきを工業化したパイオニア時代が求める特性に対応し進化を牽引

電気を使わず、薬品による化学反応だけで金属にニッケル燐合金をコーティングする無電解めっき。電解めっきよりも価格は割高になるものの、素材や形状を選ばず、均一なめっき膜厚を可能とし、密着性や硬度、磨耗性、耐食性にも優れる。この高機能めっきを日本で初めて工業化したパイオニアが、日本カニゼンだ。

無電解めっきの代名詞でもある「カニゼンめっき」が誕生したのは、1 9 5 5 年。以降、自動車や半導体産業など幅広い産業界のニーズに応えて無電解めっき液を製造販売してきた経験から、めっき加工のプロセスで発生する問題解決に関しては、膨大なノウハウを持っている。

1997年にタイに設立したカニゼン(タイランド)でも、この豊富な“引き出し”を最大限に活用。薬品の在庫状況のほか、機器・装置のコンディションにも目を配りながら、個々のトラブルの原因を追求し、技術的なサポートを強化している。

「直接のお客様はめっき加工業の企業ですが、歴代がその上のメーカーに働きかけて薬品の機能やメリットを地道にPRした結果、厳しい品質検査にも通り、弊社の薬品に切り替えるお客様が増えてきました」(寺田幸生ダイレクター)。

耐久性が高く、めっきの品質を安定させるフィルター濾過装置も好評。表面が滑りやすい、焼きつきにくいなど、時代によってめっきに求められる特性が変わるなか、薬品の種類を巧みに変更することで対応してきたカニゼンめっき。タイにおいても無電解めっきの進化を牽引する存在だ。

 

 

  TEL: 02-260-2670 / 081-720-8150(寺田)
  10th Fl., Tower A, 209 K Tower, Sukhumvit Soi 21, Klongtoey-Nua, Wattana, Bangkok 10110
  E-mail: terada@kanigen.co.jp
※この情報は2015年7月現在の取材を元にしています

 

【特集】表面処理 製品の耐熱性を、耐食性を高め、長寿命化をもたらす表面処理加工

【特集】表面処理 製品の耐熱性を、耐食性を高め、長寿命化をもたらす表面処理加工

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 経営を揺るがす!? 工場“臭気” プロが調査・対策の一気通貫サービス展開
    経営を揺るがす!? 工場“臭気” プロが調査・対策の一気通貫サービス展開

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top