KGK Engineering (Thai) Co., Ltd.

KGKエンジニアリング(タイ)

工作機械・産業機械及び周辺機器等販売専門商社、保守サービス事業

タイからASEAN、さらに世界へ
トータルコーディネートに絶対の自信

工作機械などの産業用マザーマシンを販売・提案するファクトリーソリューション事業と、食品製造ラインなどをシステムごとにアレンジするプロダクトソリューション事業の二つを柱とするKGKエンジニアリング。
タイにおける営業拠点、現地法人がKGK Engineering(Thai)Co., Ltd.。総合商社「兼松」の曾孫会社にあたり、2002年に現地法人化した。バンコク本社を中心にコラートに営業所を構えるほか、今年10月には新たにシラチャー近郊のピントン工業団地内に「ピントン営業所」を開設。日本人とタイ人マネージャーを駐在させる。
事業は機械の販売やメンテナンスだけに留まらない。最適な生産財システムの構築や問題点の改善・解決に至るまでトータルでアシストし、顧客の立場に立った営業を得意の工作機械や周辺機器等を取り扱い、世界中のメーカーの中からどの組み合わせが、最適なのかを提案し続けている。
タイ進出を希望する企業からの相談は週4件を超える。消費動向や労働市場を伝え、最適な進出先を提案。ときにはタイ以外の案件も請け負い、それらはすべて無償だという。「モノづくりの提案が結果、ビジネスに結びつければベスト。将来のビジョンをぜひ提供していきたい」と田邉浩一副社長は話す。
現在のタイ市場の減速は、一時的な現象と予測。来年には多くの企業が進出する可能性もある。そして、メキシコやインドなど魅力的な市場は広がっている。タイからASEAN、そしてさらに世界へ。視線は常にその先を見据えている。

 

KGK_main

 

  TEL:02-935-6784、038-347-350(ピントン営業所)、04-492-6357(コラート営業所)
  376 Soi Ladprao 94 (Panjamitr), Ladprao Rd., Kwaeng Phlabphla, Khet Wangthonglang, Bangkok 10310
※この情報は2014年10月現在の取材を元にしています

スクリーンショット(2016-01-07 17.17.15)

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 「ユニフォームは企業のシンボル」 品質と価格を両立する製造直売で顧客支える
    「ユニフォームは企業のシンボル」 品質と価格を両立する製造直売で顧客支える

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top