KOKUYO INTERNATIONAL (THAILAND) CO., LTD.

コクヨ インターナショナル タイランド

オフィス構築、家具・文具販売

ローカル市場の強化で日系顧客に還元
“人が喜ぶオフィス作りを目指しています”

 

文房具や事務用品、オフィス家具の製造・販売、オフィス構築などを展開する業界最大手の「コクヨ」。ミャンマー(代理店)、カンボジア(代理店)、マレーシア、シンガポール、インドネシアなどアジア各国に拠点を持ち、タイへは2004年に進出した。同地のメイン事業はオフィス構築。日系企業のタイ進出時やローカル企業の新規立ち上げ・移転の際に、オフィス探しから内装工事、家具調達、アフターフォローまでを担う。
強みは、設計力、品質力、価格競争力の3つの力。藤井智芳チーフデザイナーを中心とした設計チームが、機能性と耐久性を兼ね備えたオフィスをプランニング。デザインと機能性に優れた日本品質の家具はもちろん、徹底した聞き取りで職場環境の要望や問題点を洗い出し、最適なソリューションを提供。また、高い品質を保ちながらもリーズナブルな家具を提案していくなど、コスト面でも顧客のニーズに応える。
オフィス家具メーカーとして培ってきた経験を軸に、タイのノウハウを積み重ねてきた同社。日系・ローカル問わず、顧客を広げていくことでブランド力を高めている。「私たちは“タイの”日系企業。ローカルの顧客に認めてもらわなければ成長はありません」と小林祐夫マネージングダイレクター。進出以来、一貫してオフィス構築にこだわり獲得してきたノウハウは、「在タイ日系企業の皆様への還元にもつながります」(同)。
今年から2021年にかけて、タイ国内ではメガプロジェクトが目白押しで、オフィス構築の市場は大きく成長すると小林MD。「今後4年は勝負の年。しかし一番大事なのは、“人が喜ぶオフィス作り”をすることです。それがあったからこそ、我々はアジアNo.1になれました。結果は自ずとついてきますから」と力強く語った。

 

  • ①セントラルワールドにあるコクヨのオフィス
  • ②「市内のオフィスや工場の休憩室まで、ワーキングスタイルに合わせた働きやすい職場を作り上げることが我々の仕事です」と小林MD
  • ③左から、藤井チーフデザイナー、小林MD、トーンCEO。コクヨは、シンガポール、マレーシアなど、他国の現法との交流も深く、知識やスキルの共有を行っている

 

  TEL: 02-264-5100 / 093-681-8808(小林)
  9th Fl., The Offices at Central World, Unit 912, 999/9 Rama 1 Rd., Pathumwan, Pathumwan, Bangkok 10330
  E-mail:sachio_kobayashi@kokuyo.com
※この情報は2017年4月現在の取材を元にしています

 

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 顧客が求める一歩先へ 時代に呼応する「Only One Japanese IT Partner」
    顧客が求める一歩先へ 時代に呼応する「Only One Japanese IT Partner」

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top