MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES (THAILAND) LTD.

射出成形機、工作機械等の販売及び保守サービス

射出成形機、工作機械等の販売及び保守サービス

総合機械メーカーとしての強みを
活かした高い技術力と信頼の歴史

ジェット旅客機を製造するなど、世界の重工業界を牽引してきた三菱重工業。現地法人「泰国三菱重工業(MHIT)」は、1995年と設立は若いが、すでに80年代から日本人駐在員がバンコクに事務所を構え、“重工”の誇る最新の技術をタイの市場に伝えている。主に展開するのは、プラスチック加工には欠かせない射出成形機とミクロン単位の加工が求められる工作機械の販売及び保守サービス。現在、電動式に加え、油圧式大型射出成形機の新製品開発を行う日本メーカーはなく、油圧式の大型最新鋭機は同社のみ。電動式並の省エネ、かつ高性能機として高い評価を得ている。また、歯車工作機械は、粗加工から研磨工程まで取り揃え、タイで唯一自社メンテナンスを行うことが可能。大形工作機械は、門形・横形・特殊専用機と充実したラインナップ。射出成形機が約1000台、工作機械が約500台稼働している。それら現場に不可欠なのが、保守業務を受け持つサービススタッフの存在であり、人材育成にも注力。日本人サービスマンにとどまらず、タイ人スタッフも日本へ頻繁に派遣し、高度なトレーニングを積ませ、販売及び、現地サポートに至るまでの一貫したサービスの提供が可能となった。こうした現地サポートの充足度を求め、タイ進出を目指す新規顧客が取引先となったことも一度や二度ではなかった。主な取引先は自動車関連業界。一時的な市場の低調はあっても、ASEAN内最重要市場としての地位は不変。中でも車の軽量化ニーズもあり、今後も需要が続く。伝統的な〝威光〟にとどまらない人材とサービスの育成が、同社事業の根底を支えている。

 

  TEL: 02-679-0600
  25th Fl., 173/31, 173/34 Asia Centre Bldg.,South Sathorn Rd.,Thungmahamek,Sathorn,Bangkok 10120
  URL: www.mhit.co.th
※この情報は2015年9月現在の取材を元にしています

 

【特集】機械特集〜製造業の“現在”(いま)を伝える企業を一挙紹介!

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 5000社から最適な機器提案 “未来を計る”計測器・試験機
    5000社から最適な機器提案 “未来を計る”計測器・試験機

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top