NITTSU SHOJI LEASING (THAILAND) CO., LTD.

日通商事リーシング タイランド

物流関連資材(コンテナ・トレーラーなど)の開発、調達、導入支援(リース)

革新を遂げた“手動”ウイングボディ
2016年タイ物流業界激震の新製品

まさに“画期的”。進出3年目の日通商事がタイ物流業界に投入するのが、油圧や電気の力を使わず、手動でウイングを開閉できるバンボディ「MAGIC WING」だ。両側面がウイング式に開閉するため、サイドから荷役が行え、驚くほど作業効率が高まる。今までのウイング開閉式は、油圧や電気設備が必須とされ、「10ドア式のバンボディと比べ高額となる」、「油漏れによる故障リスクがある」、「故障した場合のメンテナンスが難しい」など、さまざまな問題を抱えていた。そこで、誕生したのが「MAGIC WING」だった。齊藤浩二マネージングダイレクター(以下MD)はこう語る。「時代の最先端を行かないことを選びました」。2015年9月に開催されたタイトラックショーでお披露目した際には、業界から驚きの声が上がったという。さらに、発表後は作業効率を高めたいが、コスト面で導入を諦めていた物流会社からの問い合わせが殺到。「自動化が当たり前のなか、逆転の発想ですよね。でも、この価格なら投資できます」(物流業者)。既に数十社からの見積依頼が寄せられている。開発は、長年、日本で各種トレーラ・コンテナといった物流製品を製作してきた「日通商事」。また、現地タイでの製造は、バンボディを生産する「SOONCHAI INDUSTRY」が請け負う。日本企業がタイのニーズに応える形で開発した“メイド・イン・タイ”。忘れてならないのは、同社がリース・割賦販売を生業とする企業であること。「導入方法については、ご相談ください」(齊藤MD)。2016年、タイの公道で「MAGIC WING」を見かける機会が増えそうだ。

 

 

  TEL: 084-437-1083(齊藤) / 084-437-1192(吉田)
 12A Fl., Sivatel Tower, Room 12A01, 53 Wireless Rd., Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
  E-mail: aloz@nittsushoji-lease.co.th
※この情報は2015年11月現在の取材を元にしています

 

【特集】AECが起こす物流革命!トラックからマテハン、輸送などを行う注目企業18社

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • ドライバー派遣サービスで急成長中 迅速・丁寧なアフターケアで顧客満足度◎
    ドライバー派遣サービスで急成長中 迅速・丁寧なアフターケアで顧客満足度◎

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top