OMRON ELECTRONICS CO., LTD.

オムロン・エレクトロニクス

総合制御機器販売及びエンジニアリング

豊富な技術部隊でお客様の課題解決を実現
FA業界最大手、トータルソリューションで事業拡大狙う

情報の収集・入力から制御・解析、アウトプットまで。生産ラインにおけるあらゆる工程に関わってくるのが制御機器。この分野で最大手にあるのが総合制御機器メーカーのOMRONだ。タイ法人「OMRON ELECTRONICS」では40名(社員150名中)を超す豊富な技術部隊によるテクニカルサービス、プログラム作成を含めたエンジニアリングサービスの提供、また顧客へのトレーニングサービスに強みを持つ。「製品の単品販売に留まらず、各機器を組み合わせたトータルソリューションをお客様にお届けすることによりタイのファクトリーオートメーションへの更なる貢献を目指す」と西谷達哉社長は力を込める。
ファーストカー減税策の余波や政局の混乱などから振るわなかった2014年のタイ市場。そうした中にあっても対前年比2ケタの売上増を記録したのが同社だった。「市場の収縮や揺れがあったとしても、人件費が上昇していく今後は、自動化や合理化といった需要はますます増えていく」と西谷社長。労働要因だけではない。企業が集結し、産業が高度化していくなかにも需要の伸びを読む。「省エネや品質を重視する流れはタイでも、確かなものになりつつある。ポカヨケシステムやトレーサビリティーの導入などでもお客様へのお役立ちできる機会は増していく」。また、顧客のタイ周辺国への事業展開も視野に入れ、OMRON世界40ヵ国・289拠点の販売ネットワーク網によるボーダレスなサービス提供を今後も強化していく。
「企業は人」、優秀な人材に育つよう、各種社内トレーニング制度を設定し、提案型のサービスが展開できるよう個人個人の底上げから、会社全体の向上を目指している。

 

OMRON_main

 

  TEL:02-942-6700(コール・センター)
  Rasa Tower 2 16th Fl., 555 Phaholyothin Rd., Kwaeng Chatuchak.Khet Chatuchak, Bangkok 10900
  E-mail: tyasukawa@ap.omron.com(ジャパン・デスク 安川)
※この情報は2015年1月現在の取材を元にしています

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 次世代型の電子黒板「IWB」。タッチセンサー搭載。画面に直接書き込み、情報をデジタル化。異拠点間でのデータ共有・保存も可能。
    次世代型の電子黒板「IWB」。タッチセンサー搭載。画面に直接書き込み、情報をデジタル化。異拠点間でのデータ共有・保存も可能。

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top