PATLITE (THAILAND) CO., LTD.

パトライト タイランド

表示灯・信号灯・回転灯、無線・センサ機器などの製造・開発・販売

“報知する”から“記録する表示灯”へ
世界中に「安心・安全・楽楽」を届ける

 

パトカー・救急車などの緊急車両へ装備される回転灯や、工場・病院に設置される表示灯・信号灯を開発・製造、販売するパトライト。1955年、業界に先駆けて高性能マイクロモータの開発に成功し、65年に同社製モータを使用した回転警示灯(パトライト)の製造を開始した。現在では、この「回転」技術に、光・音とネットワーク技術を融合させることで、多彩な表現方法を実現させている。情報伝達手段としての製品を市場に提供し、生産現場ではマシニングセンタなどの工作機械に取り付け、稼働状況の見える化をサポート。工場のオートメーション化に貢献してきた。
98年に東南アジアの販売拠点としてシンガポールへ進出。ASEAN地域の拡販を担っていたが、売上の半分をタイが占めるようになり、2016年、タイに現法を設立した。タイで取り扱うのは、回転灯・表示灯だ。「タイでもコストダウンの気運があり、人員削減の波がきています」と語るのは、山田裕稔マネージングダイレクター。何百台とあるマシンの管理者が減れば自ずと1人当たりの担当台数が増え、手が回らなくなる。そんな時、パトライト製品がいち早い“気づき”を可能とする。併せて注力するのが、「ワイヤレスコントロールユニット」といった無線ユニット。これらは既製の表示灯などに後付けでき、生産ラインの稼働状況を無線で報知。国外からも確認できる他、ガントチャートでデータを記録。異常の発見はもちろん、タクトタイムを正確に把握することで生産性の向上にも貢献する。また、無線のため、工場のレイアウト変更にも対応が可能だ。
“報知する表示灯”から“記録する表示灯”へ。同社の存在が、タイのFA現場にさらなる進化をもたらすに違いない。

 

  • ①日本でのマーケットシェア8割を誇るパトライト製品
  • ②「お客様の課題に、ベストなソリューションを提案していきます」と山田MD(左)

 

  TEL: 02-541-5431 / 088-826-4999(山田)
  15th Fl., Olympia Thai Tower, 444 Ratchadapisek Rd., Samsennok, HuayKwang, Bangkok 10310
  E-mail: yamada@patlite.co.th
※この情報は2017年2月現在の取材を元にしています

 

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 技術と“人間力”が実現する 最高峰のアルミダイカスト加工
    技術と“人間力”が実現する 最高峰のアルミダイカスト加工

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top