SC MACHINEX ASIA LTD.

SC マシネックス アジア

機械・電機・情報通信・建築設備の販売及びアフターサービス

住商グループという絶対的な強み
進出約20年の経験と営業力が根幹

1996年に合弁「A-FOSSタイランド」を立ち上げ、現在の「SCマシネックス アジア」となったのは、2015年6月。株式を住友商事マシネックスが75%、タイ住友商事が25%保有する住友商事グループ100%の企業だ。タイで20年近く専門商社を続けてきたコネクションと顧客からの信頼が、同社を支え続けてきた。現在、スタッフ数は日本人5人とタイ人26人という構成。住友商事グループという強みを生かし、樽見雅幸マネージングダイレクター(以下MD)いわく「調達力、情報力を駆使して総合機械商社としてあらゆるニーズにお応えする」と絶対の自信を覗かせる。自動車関連等のサプライヤーとの繋がりも深く、取引する企業は約1000社。約8割が日本企業となっている。藤原研ゼネラルマネージャーは「お客様が望むものを的確に提案し、実現できることが弊社の強みです。その姿勢がタイ人スタッフにも浸透してきています」と長年の経験と実績から営業力には一日の長を持っている。今後は、伸び悩む自動車業界以外にも着手しながら、グループ企業との連携をさらに深め、新たなビジネスチャンスにも取り組む。住友商事マシネックスから派遣されているインドネシアやミャンマー、中国の駐在員とも連携し、より有益な情報収集に注力していく。「タイを主軸とし、周辺諸国にも展開していきたい。年末にはAEC(アセアン経済共同体)も開始し、住商グループのネットワークを生かせば、もっとマーケットを広げられる」と樽見MD。大手日系商社グループという実績とコネクション、情報収集術を駆使し、同社のビジネスはさらに拡大していく。

 

  TEL: 02-017-0233 / 084-360-5765(藤原)
 15th Fl., Ample Tower, 909, Bangna Trad Rd., Bangna, Bangna, Bangkok 10260
  URL: www.sc-ma.co.th
  E-mail: ken.fujiwara@sc-ma.co.th
※この情報は2015年9月現在の取材を元にしています

 

【特集】機械特集〜製造業の“現在”(いま)を伝える企業を一挙紹介!

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 「圧着端子」の“パイオニア” 業界トップシェアの信頼とサービス
    「圧着端子」の“パイオニア” 業界トップシェアの信頼とサービス

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top