SEINO SAHA LOGISTICS CO., LTD.

西濃 サハ ロジスティクス

特積み中心の国内輸送、国際輸送(航空・海上・陸送)、宅配便 、倉庫保管・物流加工

巨人“サハ”と挑むASEAN戦略
オープンプラットフォームでの効率化

“カンガルー便”でお馴染みのセイノーホールディングスの中核企業「西濃運輸」は、トラックを用いた拠点間を結ぶ定期的な運送「特別積合せ貨物運送(特積み)」のパイオニア。2015年、タイ物流業界での最大級のニュースといえば(日本の)路線トラックで業界最大手の同社のタイ進出だろう。手を組んだのが、タイの総合消費財メーカー最大手のサハグループというから、何を運ぶかは想像に難しない。当然、タイ国内でのサハの食品や家庭用品の配送を担当するほか、サハと合弁するライオンやワコールといった日系企業など約300社に関わることは必至。また、現地法人の中島潤副社長が「弊社は、早くから物流業界が抱える無駄を省き、効率化を図るオープン・パブリック・プラットフォーム(OPP)を提唱してきました。日本では当たり前のものが、タイにはなかったんです。そのプラットフォームが、サハに必要と思われ、互いに合致して提携となりました」と語る通り、すでにサハグループは、3社の物流会社を自前で保有し、物量増に対する効率化が課題だった。 15年末にはASEAN経済共同体(AEC)が発足を控える。サハほどの巨大企業にとっては統合により、域内で増える物流需要をどう捌くかで、経営効率に大きく響く。西濃が持つ専門的なノウハウの導入が必要と判断した。一方、西濃にとっては、サハグループの“モノ”輸送が最大のメリットだが、AEC発足後の周辺国や他の企業との事業拡大も視野に入れる。「クロスボーダー、定期路線網の構築など、やれることは山程あります」と中島副社長。AEC発足を前に、強力タッグで挑む同社の活躍から目が離せない。

 

 

  TEL: 038-482-033 / 062-597-2690(山内)
  311 Moo 1, Bung, Sriracha, Chonburi 20230
  URL: www.sslog.co.th
  E-mail: yyamauchi@sslog.co.th
※この情報は2015年11月現在の取材を元にしています

 

【特集】AECが起こす物流革命!トラックからマテハン、輸送などを行う注目企業18社

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 複合機・プリンター等の輸入・販売
    「お客様第一主義」をテーマに、タイ国内の複合機・プリンターの販売とサポート環境を拡充。

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top