THAI ORIX LEASING CO., LTD.

タイ・オリックス・リーシング

リース・レンタル

測定器レンタルのパイオニア
急な需要や費用面の悩み解決

 

 オリックスのタイ進出は1978年、いち早くリース業を行った。その同社が2012年、これまたパイオニアとして開始したのが計測器のレンタル。グループ会社のオリックス・レンテックが40年にわたり展開しているもので、製造業が多数進出しているタイにおいても、順調に事業を拡大している。タイで取り扱う計測器は現在約100種類。短納期で納品する。タイにないものは日本やシンガポールから在庫を取り寄せ、面倒な輸出入手続きなく利用可能だ。扱うのはフィールド用の計測器から、製造工程で使えるネットワークアナライザ、スペクトラムアナライザや工業用内視鏡など、高額なため保有が難しい機器もレンタルなら必要なときだけ利用できる。
レンタルは、手持ちの計測器の修理・校正期間中の代替用途のような短期間のほか、インフラ工事など中期のプロジェクト期間のみの需要も取り込んでいる。また長期利用を前提とした設備投資においても、先が見通しにくい昨今、中途解約可能なレンタル契約とすることで費用平準化やリスクヘッジの手段として活用できる。購入やリースを考えていても、日本本社の決済が下りずに予算化できなかったということもある。その際は顧客に代わって物件を購入、経費処理できるレンタル契約とすることで、タイ現地法人内の決済で導入が可能になる場合もある。
取引先は製造業だけでなく、建設業、鉄道や通信といったインフラ系など多岐にわたる。最近では計測器レンタルのみならず、顧客のニーズに応じた新たなメニューも追加予定だ。小林剛輝マネージャーは「日本ですでに提供している、IT機器、ロボットや3Dプリンタに関連したサービスも検討したい」と説明する。

 

 

  T02-792-4569(青木・Ms. Pattranan.N)、 081-807-1137(小林)
18th and 19th Fl., Rasa Tower 2, Unit 1801, 555 Phahonyothin Rd., Chatuchak,
Chatuchak, Bangkok 10900
  E-mail: aoki.m@orix.co.th
※この情報は2016年05月現在の取材を元にしています

 

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 複合機・プリンター等の輸入・販売
    「お客様第一主義」をテーマに、タイ国内の複合機・プリンターの販売とサポート環境を拡充。

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top