YUSEN LOGISTICS (THAILAND) CO., LTD.

郵船ロジスティクス タイランド

陸・海・空すべてのモードで世界中で貨物を輸送する国際総合物流

郵船グループの“チカラ”が見せる
総合物流を進化させた“食品”輸送革命

 

全世界40ヵ国、476拠点のグローバルネットワークを使い、陸・海・空のあらゆる手段で貨物を輸送する国際総合物流企業「郵船ロジスティクス」。タイ進出は約半世紀前と早く、輸出入通関、国内陸送網及び倉庫オペレーションといった基盤は盤石。タイの海の玄関“レムチャバン港”には、業界トップクラスの約13万㎡の倉庫群を保有する。
同社は、小口の全国定時配送やいち早く参入したEコマースの宅配は、受け取り時の決済までも行うなど、物流界の御用聞きを標榜。「長い歴史と組織力で培ってきたノウハウと品質で、多種多様な業界のお客様の役に立てるようなサービスを充実していきたいです」と話すのは、同社現地法人の木下裕司営業部長。
存知の通り、タイは自動車を中心とした製造業の巨大サプライチェーンが構築され、輸送面を支える物流会社の果たす役割は大きい一方で、競合ひしめく市場で勝ち抜くには、成長戦略は欠かせない。そこで、同社が目下取り組むのが食品輸送だ。徳平裕副社長はこう話す。「高付加価値の日本産青果物を鮮度落とさず、安く、安全に運ぶために開発したのがControlled Atmosphere(CA)技術を使用した独自の特殊コンテナです」。
NYKグループによるCAコンテナの開発により、長期間鮮度を維持しつつの海上輸送を可能にしたという。また、通常コンテナに後付可能なCAセンサー“MAXTEND”は、限りある特殊コンテナを補完。「急な依頼対応や手配可能港も増えました」(徳平副社長)。豊富な経験から生み出される新技術や新サービスで、痒いところに手を届かせる。これが“ニッポンの物流”を担う“郵船”の底力だ。

 

  • ①タイ進出半世紀という確かな経験を支えるスタッフ陣
  • ②コンテナ内に窒素を充填することにより、酸素濃度と二酸化炭素濃度を調整し、青果物の呼吸量を抑制。成熟及び関連した変化を遅らせることにより長期間鮮度を維持するテクノロジー。郵船ロジスティクスは、CAコンテナ、MAXTENDの手配含め、窓口一本でDoor to Doorのトータルコーディネートを担う

 

  TEL: 02-034-8284(番場)
  2nd, 6th, 7th Fl., FYI Center, Building 1&2, 2525 Rama 4 Rd., Klongtoey, Klongtoey, Bangkok 10110
  E-mail: scsg@th.yusen-logistics.com
※この情報は2016年12月現在の取材を元にしています

 

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • オフィス構築、家具・文具販売
    100社あれば100通りのオフィスがある。「KOKUYO」が新たな働き方を提案。

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top