立松里奈、日本アマチュア選手権出場へ〜中村コーチが語る“強さの理由”

2015年5月6日〜8日、美奈木ゴルフ倶楽部で行われた「第62回 関西女子アマチュアゴルフ選手権」で3位タイに輝いた立松里奈さん。13歳という年齢ながら堂々たる結果を残し、日本女子アマチュア女子選手権の出場権を獲得。
快進撃の影の立役者でもあり、彼女を全面的に支えるZEN Golfer’s Factory代表の中村コーチに話を聞いた。

立松里奈、日本アマチュア選手権出場へ〜中村コーチが語る“強さの理由”

今は230ヤード
目指すは270ヤード

ー関西女子アマチュアゴルフ選手権3位タイとなり、日本アマチュア選手権出場が確定しました。
中村映禅コーチ そこで上位4名に入れば、日本女子オープンにアマチュアとして出られます。目標はベスト4入りですね。

ー里奈ちゃんは13歳で、他の選手と体つきが違います。飛距離でハンデがあったのでは。
中村映禅コーチ 確かにありましたが、全体的にアップダウンがあり、トリッキーなコースでした。里奈にとっては全部ドライバーで打てる距離でもあったので問題なかったです。

ー普通、女子選手だとどれくらい飛ばせるものですか。
中村映禅コーチ 飛ばす選手だと270ヤードくらい。里奈は、今だいたい230ヤードです。しかし、アプローチパットが誰よりも上手ですので。勝因はショートゲームです。あと、ドライバーが一切曲がらないのが里奈の強み。フェアウェイキープ率はほぼ100%です。これから毎年10ヤードずつ伸ばしていき、2〜3年で270ヤードを目指します。

ー体も変わってきます。そうなるとドライバーが曲がるようになるのでは。
中村映禅コーチ それは想定内です。重要なのはショートゲーム。ドライバーは、セカンドショットが打てるところに打てばいいのです。普段からドライバーの指導は、ほとんど行っていません。アドバイスをするなら、「7番アイアンと同じように打ちなさい」というくらいですね。

ー勝負の分かれ目は?
中村映禅コーチ 今回はバーディをたくさん狙っていこうと伝えました。そのようなアドバイスは今まで言ったことはありません。結果バーディは3日間で11個。予想よりも多かったですね。

ーなぜそのようなアドバイスを。
中村映禅コーチ 我々は、本気で世界一を目指しているわけですから「大きい試合になればなるほど強気でいこう」と。

 

毎日練習に明け暮れる里奈ちゃんと中村コーチは固い信頼関係で結ばれている

毎日練習に明け暮れる里奈ちゃんと中村コーチは固い信頼関係で結ばれている

 

携帯電話は練習の妨げ
20歳でアメリカツアー

ーメンタルの強さを感じますね。
中村映禅コーチ 里奈もだんだん大人になるにつれて、プレッシャーを強く感じるようになります。ただ、僕は「緊張したらあかん」とは言いません。「緊張してもいいから、里奈が目指す、里奈らしいプレーをしよう」とアドバイスしています。

ーそんな里奈ちゃんを見てどう思いますか。
中村映禅コーチ 宇宙人だと思っています(笑)。いい意味で普通の人間じゃないので、一緒に世界を獲りたいと思うわけです。

ーといっても13歳の女の子です。ゴルフ以外にもしたいことがあるのでは。
中村映禅コーチ それはあるでしょうね。しかし、ゴルフが好きで練習が大好きなんです。最近では極力、携帯電話も持たないようにしています。SNSで友達が増えたら練習の妨げになりますから。本人も必要ないと言っています。

ー普段はどこで練習しているのですか。
中村映禅コーチ ゲートウェイエカマイの中にある「Zen Golfer’s Factory」です。コースはグリーンバレーが多いですね。学校がゴルフ場の中にあるんですよ。

ー5年先のプランはどうですか。
中村映禅コーチ 18歳でプロになると同時に日本ツアーのシード選手となり、その後、20歳でアメリカツアーを目指します。

ーアメリカツアーは大変ですか。
中村映禅コーチ そうですね。しかし、里奈は語学が堪能です。日本語、英語はもちろんタイ語、中国語、韓国語も話せますので、どこに行っても問題はないでしょう。


 

立松 里奈(たてまつ りな)
2001年8月12日生まれ(13歳)。B型。 身長162cm、体重44kg、足のサイズ26.5cm。 ゴルフ歴:7年。使用クラブ:スリクソン。 使用ウエア:ラッセルノ。 世界戦・主な成績/U.S.Kidsゴルフヨーロ ピアン選手権(イギリス)2012年〜3連覇、 2013 U.S.Kids ゴルフワールド選手権 (アメリカ)2位など

関連記事

  1. SANSIRI

  2. 民政移管は2年後?

  3. リオ五輪・裏ニュース

  4. 仏教界に波及する政局

  5. 賛否両論が続くタイのカジノ構想。観光地パタヤへの設置は実現するのか?

  6. NaRaYa

  7. 知事が民主党から総スカン

  8. 【ソンクラン旅行特集】タイ近郊の海外へショートトリップ!Vol.3

  9. 王宮での弔意記帳へ

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP