資格以上に得たもの。日本語教育能力検定試験 合格者座談会

日本語教師有資格者となるための日本語教育能力検定試験に合格した2人とLSEアカデミー・鈴木講師による座談会。
猛勉強の結果、得たものとは?「何かを始めたい」という方、必見です。

 勉強というとインプットばかりしがちなのですが、
目標は試験合格なので、アウトプットが何よりも大切

―検定試験を目指そうと思ったきっかけは?
まゆみさん タイ語と英語を学んでいましたが、子育てが一段落し、違うことをしたいと思っていた時に友達から勧めてもらいました。
さちさん 日本語教師自体に昔から興味がありましたが、勉強したことはなかったんです。日本に帰ったら社会復帰したいという気持ちが芽生え、LSEの広告をワイズで見て応募しました。

―1日の勉強時間は?
さちさん 時期によって違います。5月くらいまで週2回は学校に通っていました。その後、家で復習を2時間ほど。5月以降は少しずつ時間を増やし、1時間〜2時間くらいをコンスタントに毎日やっている感じでした。追い込みのときは多いときで5〜6時間。家事の合間はずっとやっていた感じですね。
まゆみさん 平日は学校以外で毎日3時間。勉強を人よりも遅く始めているので、人の倍くらいやらないと追いつかない状況でしたね。図書館を使って勉強していました。

―授業の中で印象に残っていることは?
さちさん 発音です。例えば「さ」という音だったら、口の中がどういう状態になっているか、ということを初めて知りました。あとは日本の「は行」は、大昔は「はひふへほ」じゃなくて、「ぱぴぷぺぽ」だったと。それがとても印象的でしたね。今は音声学を学びましたのであたり前のことだと思えます。
まゆみさん すべてが新鮮でおもしろかったです。先生の教え方が本当に上手で、若い頃にこういう先生に習っていたら、もっと勉強していたかなと思います。

鈴木先生が工夫されてきた点などはありますか?
鈴木先生 インプットとアウトプットのバランスでしょうか。とにかく勉強というとインプットばかりしがちなのですが、僕らの目標は試験合格なので、アウトプットが何よりも大切です。授業中、眠たくなってきたかなという時に、アウトプットのために練習問題をやったり、実践的なトレーニングを挟んでいます。自分ができなかったときに、初めて足りないものがわかる。足りないもの=ゴールが見えれば「やる気」も出ますよね。

授業で配っているという手書きのレジュメはどうでした?
さちさん 教科書だけだと理解が難しいですが、とてもわかりやすかったです。両方併せて理解につながりましたね。

長時間勉強をしてきて挫折しそうになったことは?
さちさん それはなかったですね。ただ、単元によって毎回衝撃を受けていました。まず文法に入った時、「日本人なのにこんなに日本語のこと知らなかったんだ」とか。音声についても、最初は「私にこんなのできるのだろうか」と不安でした。挫折という感じではなかったですね。
まゆみさん 挫折はなかったのですが、逆に何かを考える余裕もなかったです。必死でしたので。

家族の理解はどうでしたか?
まゆみさん とても応援してくれました。追い込みのときは、気がついたら旦那がお皿を洗ってくれていましたし。
S 子どももいますが、すごく応援してくれたし、主人ももちろん「頑張れ!」と言ってくれました。私の代わりに家事をやってくれたりしたのが、モチベーションになりましたね。逆に「絶対に落ちてはいけない」というプレッシャーにもなりましたが、うまくやる気に転換できました。

試験終了後は手応えはありましたか?
さちさん 「これは絶対受かっているぞ」とは思えない結果でした。問題数も多いので、「できた!」という感じにはならなかったですよ。
まゆみさん 私はまったく自信がなかった。先生にすぐ「ダメかも」とメールを送ったくらい(笑)。

いざ受かった時はどういう気分でしたか?
まゆみさん やっぱりうれしかったです。ダメだと思っていたので、意外さとうれしさと半々。
さちさん やっと終わった〜という感じでした。もちろん、うれしかったですが、安堵の方が大きかったです。

来年合格を目指す受験生にメッセージがあれば教えてください。
さちさん 勉強中は大変なこともありましたが、ひと通り勉強してみて、とても楽しい9ヵ月間でした。本当に自分のためになったと思いますし、かけがえのない仲間を得ることもできました。ぜひ楽しみながら合格を目指してください。
まゆみさん 何よりも体調管理に気をつけてください。あとは自分が一生懸命やってきたことに誇りをもってください。

 


 

【お問い合わせ】
LSEアカデミー バンコク校
TEL:081-136-6158
E-mail:support@lse-th.com www.lse-th.com
住所:スクンビット・ソイ39(オレンジハウス2階)

関連記事

  1. 【旅行特集 Part.3】魅せられて”モルディブ”

  2. WiSEファミリーフェア2019 – セミナーの紹介

  3. ソンクラン 旅行特集 第1週

  4. 幼稚園から授業料が無償に

  5. 賛否両論が続くタイのカジノ構想。観光地パタヤへの設置は実現するのか?

  6. 【ソンクラン旅行特集】Vol.2
    タイ国内のビーチリゾート&離島

  7. 4G再入札決定!

  8. カセサート大学祭 カセフェア 2017

  9. 【Digima~出島~】タイが中国抑え、進出国人気No.1。海外進出白書を発表

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP