別館鮨忠&カーニバル焼肉 ALL SEASONS店

【板前 高橋公也】千葉県出身。15歳から寿司店で修行。2019年4月から「鮨忠 カーニバル焼肉 ALL SEASONS店」に入店。

旨い寿司を握るのは当たり前 会話や職人技で楽しませたい

日本品質の寿司と焼肉を存分に堪能できる名店「鮨忠&カーニバル焼肉」。その本店である「ALL SEASONS店」では、今年4月より新たに熟練の寿司職人、高橋公也氏を板前として迎えた。

37年間、日本で修行

洗練された江戸前の技

同氏は中学卒業後、千葉県で寿司職人としてのキャリアをスタート。以降、今日に至るまで37年間、江戸前寿司の技術を厳しい指導の中で磨き続けてきた。魚種や脂のりに合わせて昆布や酢締め、塩もみ、湯引きなどを行い、素材の良さを最大限引き出す腕前に注目だ。

豊洲で週3回仕入れ

下処理も丹念に

「魚の旨さは仕込みの段階で8割決まる」と同氏が語る通り、素材の品質や鮮度にも妥協しない。食材は週3回、豊洲市場から選りすぐりのものを仕入れ、四季折々の水産物を提供できる体制を整えている。その後、同店の熟練のスタッフが魚の旨みを逃さないように血合いを水洗いで丁寧に取り除き、臭みや劣化を抑える。

オススメ「おまかせ握り」

旬のネタをお届け

同氏が推奨するのは、季節に合った寿司種を提供する「おまかせ握り」。水産物の入荷状況や顧客の好みをもとに、最適なネタを厳選する。6月はアジやイワシ、コチ、アイナメ、カレイなどの身味が良くなる季節。青魚や白身魚が好きな人なら満足すること間違いなしだ。

また、同氏は「お客さまに美味しい寿司を提供するのは当然です。魚に関する知識や寿司職人の技を楽しんでもらい、有意義な空間になるよう努めてまいります」との心意気を見せる。舌だけでなく、目、耳などの五感で本格寿司を堪能できるのは、本場で長年鍛錬を積んできた同氏が板場にいる同店ならでは。ぜひお店に足を運び、日本が誇る伝統食に舌鼓を打って欲しい。

  • 【おまかせ握り 2,650B】その日の仕入れ状況などから最適と思える寿司種をセレクト。水産物の買い付けに強みを持つ同店の本領がいかんなく発揮されるメニューだ

  • カウンター席で板前の技を見るのもよし、テーブル席でゆったり食を楽しむのもよし。日本仕様の板場を設けているため、寿司店の雰囲気を存分に感じられる


店舗情報

店名 別館鮨忠&カーニバル焼肉 ALL SEASONS店
Sushicyu Carnival Yakiniku
ジャンル , ,
エリア
詳細条件 , , ,
【BTS】プルンチット
電話番号
02-251-1995/081-159-3669(日本語)
営業時間 11:00〜14:00(L.O.13:30)、18:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日 なし
駐車場 あり
VAT 7%
サービス料 10%
WEBサイト
クレジットカード VISA , MASTER , JCB , AMEX
所在地

3rd Fl., 303-304 CRC Tower, All Seasons Place, 87/2 Wireless Rd. 


※掲載記事は取材時点の情報を元に作成しております。施設(またはお店・企業・物件等)の都合や現地事情により、実際の情報と記事内容が異なる場合がございます。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top