田丸屋本店

【シェフ ラック・ヴォンヤイ】 タイで20年以上和食の料理人として従事。2016年より田丸屋本店にて就任

全国のブランド和牛を 本わさびでご賞味ください

静岡県にある創業144年の「わさび漬け」で有名な田丸屋本店。本わさびの素晴らしさを世界に広めるため、バンコクでは日本式の焼肉にわさびを合わせたメニューを提案。寿司、刺身の薬味だけではない魅力を伝えている。

水がいのちの

デリケートな植物

生わさびの栽培が難しい理由の一つとして、水が上げられる。水はただ綺麗なだけではなく、水温差が少ない10〜12℃に保たれていることが重要。この限られた環境が田丸屋本店の自家農園には整ってあり、大切に育てられたわさびが、バンコクに週2回、1回5Kg届く。本わさびは強い辛さはなく、ほど良い刺激と爽やかな清涼感があるのが特徴。そのわさびを上質な焼肉に合わせて食すのが田丸屋スタイル。肉の旨みの後に鼻から抜ける辛さがやみつきになり、箸が止まらない。

厳選した和牛を提供

味の違いを楽しめる

同社ではプレミアムな和牛を取揃えている。「日本には松阪牛、近江牛など、美味しい和牛がたくさんあります。当店ではまだ知られていない和牛を取り入れ、“全国のおいしい”をお届けします。そして7月からは、柔らかく脂の甘みが特徴の『鹿児島牛のサーロイン』が登場。これからも積極的に全国の和牛を紹介していきます」と話すラックシェフ。また包丁で肉をスライスするのもこだわりの一つ。塊の肉は、種類や部位により、使用できる部分が異なるため、機械では確認することができない。包丁で処理することで、肉を見極め、最高の状態で提供することができる。ラックシェフは、「これまでさまざまな食材を扱い、包丁の扱いに慣れているからこそできる技です」と熟練の技術が光る。

最高級の本わさびと全国の和牛、そしてベテランシェフ、ラック氏が生み出す創作肉料理の数々を、ぜひ堪能してほしい。

  • (手前から時計回りに)【本わさびの牛肉巻き寿司 305B、鹿児島牛 1,685B、本わさび 無料】鹿児島牛を注文すると骨付きフランクを1本サービス(7月末日まで)

  • 伊勢丹6Fにある同店。アクセスがよく仕事や買い物帰りにも立ち寄りやすい


店舗情報

店名 田丸屋本店
Tamaruya Honten
ジャンル
エリア
詳細条件 , , ,
BTS【チットロム】
電話番号
02-255-9713(日本語)
営業時間 1:00~22:00(L.O.21:30)※ランチタイム11:00~15:00
定休日 なし
駐車場 あり
VAT 7%
サービス料 10%
WEBサイト
Facebook
クレジットカード VISA , MASTER , JCB , AMEX
所在地

6th FL., ISETAN, Central World

備考 Instagram:tamaruyahonten

※掲載記事は取材時点の情報を元に作成しております。施設(またはお店・企業・物件等)の都合や現地事情により、実際の情報と記事内容が異なる場合がございます。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top