A.L.M.T. (THAILAND) CO., LTD.

ダイヤモンド工具の製造・販売

アライドマテリアル タイランド

“100%受注生産”でニーズに応える
ASEAN No.1のダイヤモンド工具

 

「切る・削る・磨く」の作業工程において、製品を傷つけずに要望を満たす“硬さ”は何よりも重要となる。そんなダイヤモンド工具のアジアにおける先駆者として、クライアントの生産性・品質性・効率性を高めてきたのが「A.L.M.T.」だ。タイで事業を展開して27年目。取引先は、自動車、電子部品、半導体、工具、ガラス業界と多岐に渡り、ダイヤモンド工具業界においてASEAN No.1のシェアを獲得している。

耐久性に優れた研削ホイールや切削工具などの高品質な製品とともに同社の魅力と言われているのが、クライアントの細かなニーズに対応可能な“100%受注生産”だ。現場スタッフの要望や悩みをしっかりヒアリングすることで、各クライアントの使う製造機器や製品用途に合わせた “理想の工具”を生み出している。同時に、商品の質とニーズに応えられるよう営業スタッフのスキルアップにも尽力。「受注生産の核になるのは、お客様のニーズをしっかりと聞き出せるスタッフ陣。弊社では1年半前から、現場で働いていたタイ人スタッフを中心とした“技術サービス部門”を立ち上げました。現場の知識を生かし、より技術的な提案ができるよう日々研修しています」(富永佳宏マネージングダイレクター/MD)。

さらに注目したいのは、脅威の製作期間。オーダーを受けてから最短で3日、最長でも2週間という製作スピードを維持し、納期達成率はほぼ100%に近い。日本の本社よりも高いと富永MDは自負している。

現在はタイ国内に2つの工場があり、将来的にはタイでの製品開発も見据えている同社。パイオニアという立場にあぐらをかくことなく、さらなるシェア拡大を目指す。

 

  • ①②超硬合金やサーメット、高速度鋼などの金属材料はもとより、ファインセラミックスやガラスなどの硬脆材料の粗研削から仕上げ研削まで幅広く対応する「レジンボンドホイール」と「電着ホイール」(写真2)
  • ③タイ国内限定で製造・販売される「プレミアムホイール」。消費が激しい研磨部分のみを取り替えることができる
  • ④総型段付き形状の一体化により複数の一発仕上げ加工を可能にする切削工具「PCDリーマ」
  • ⑤アソークに構える営業事務所にて(後列左から2番目が富永MD)

 

  TEL: 092-267-1449(岡島) / 061-401-1853(チャックリット)
  Wellgrow Industrial Estate, 90/2 Moo 9, Bangna Trad Rd., Bangwua, Bangpakong, Chachoengsao 24180
  E-mail:satoshi-okajima@allied-material.co.jp / jakkrit@allied-material.co.jp
※この情報は2017年7月現在の取材を元にしています

 

この記事をSNSでシェア!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top