週刊ワイズ計測・測定・分析機器特集2018 – HODAKA ELECTRONICS (THAILAND) CO., LTD.

ホダカ エレクトロニクス タイランド
電子計測器、コンピュータ関連機器、観測・画像関連機器、試験機の販売

顧客ニーズに併せた提案で成長
新たな取り組みをスタート

1967年創業、横浜に本社を置く老舗計測機器商社「穂高電子」。国内はもとより、中国やマレーシアにも拠点を拡げ、2007年にタイ現地法人を設立。05年にはチョンブリー県にも支店を立ち上げ、順調に成長を遂げている。

日本では電子計測機器メーカーの代理販売を主としている同社。タイでは電子計測機器以外にも、日系試験機器メーカーの輸入販売・設置・メンテナンスを行い、数年前からは防音室の制作も手がけている。

この度、汎用計器の代名詞と言われているGRAPHTEC製のデータロガー「GL100-WL」「GL240」「GL840」の3機種と、各オプション品の在庫販売・メンテナンスを開始。「GL100-WL」に至っては、タイのWi-Fi製品の輸入規制により取り扱いが困難だったが、顧客の要望に応えて今年3月にライセンスを取得。すでに多くの注文を受注し、ニーズの高さが伺える。

また昨年からは、タイにも拠点を持つ、日本有数の総合ディスペンサーメーカー「武蔵エンジニアリング」の製品取り扱いを開始するにあたり、自社のスタッフをメーカーに年単位で派遣。専属エンジニアの育成をスタートした。「製造に直結する製品ですので、自社スタッフが適切な提案と迅速な対応を行えるよう教育し、近い将来には専属チームを立ち上げたいと思っています」と森岡弘幸マネージングダイレクター。製品を知り、よりよい結果をエンドユーザーに届けるためだという。

顧客のニーズに併せて成長してきた同社に、今後も期待したい。


① スマートフォンでログ状況のモニタリングが可能なGLシリーズ。専用機材の購入や操作トレーニングも不要のシンプル操作も魅力。さまざまな計測シーンに対応する
②同社と専属エンジニアの育成を協業する「武蔵エンジニアリング」で展開中の「Aero Jet」「SHOTMASTER SMSXシリーズ」「SuperΣCMⅢ」 「MOHNOMASTER」。実装基板や精密部品の塗布作業など、幅広い用途に使用。現場指導からアフターケアまで、対応は専属エンジニアが応える


02-726-9075~77 / 083-061-0658(森岡)
16th Fl., Sorachai Bldg., 23/42 Sukhumvit 63 Rd., Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110
h-morioka@hodaka.co.jp
www.hodaka.co.th


※この情報は2018年5月現在の取材を元にしています

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top