RYOYO ELECTRO (THAILAND) CO., LTD.

菱洋エレクトロ タイランド

半導体・システム情報機器の販売及び関連技術サポート

よくばらず、わかりやすく
生産管理の課題を解決!

 

 半導体を扱う総合商社から、ICT製品等へ事業を拡大してきた「菱洋エレクトロ」。1989年の香港進出を皮切りに、現在は上海、アメリカ、インドなど海外に10拠点を展開。タイには2006年に現地法人を設立し、日本及び海外拠点が取り扱う半導体メーカーや、タイ国内で発掘した電子部品の提案から販売、技術サポートまでのトータルサービスが特徴だ。

近年は「半導体/デバイス」と「ICT/ソリューション」を2本柱に、これらの事業から派生する新たなサービス・ソリューションを構築。より付加価値の高いサービスを提案している。

特に力を注いでいるのが、クオリカ製クラウド型生産管理ソリューション「ATOMS QUBE」だ。同社は製造業において重要視される、効率的な製品製造のための生産管理に着目。クラウド型を導入することにより初期費用の低コスト化を実現した。導入期間は平均3~4カ月と短いため、工場設置や移管にも迅速な対応が可能。さらに、インターネット環境下において生産状況をリアルタイムに把握できるため、市場や顧客のニーズにも即座に対応できるという。

エクセルとの親和性も高く、操作方法も簡単・シンプル、ヘルプデスク機能付き。「アレもコレもではなく、必要なものをわかりやすくご説明させて頂きます。エクセル運用からの転換を考えている中小企業様には最適です」と藤井IT技術マネージャー。今はタイで足場を固める時期と控えめながら、見据えるのはASEAN全域。マンパワーを強化し、シェア拡大を狙う。

 

  • 「パナソニックグループが100年をかけて築き上げてきた製造業のノウハウを基盤に、工場の“最適化”を目指すお手伝いをしていきます」(栗田代表取締役、2列目中央)

 

  02-659-5701 / 085-789-1901(藤井)

  19th Fl., Empire Tower, Room 1909-1910, 1 Sathorn Tai Rd., Yannawa, Sathorn, Bangkok 10120

 

  E-mail: hiroshi_fujii@ryoyo.co.th
※この情報は2018年3月現在の取材を元にしています

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top