週刊ワイズ工具特集2018 – SANWA SEIKI (THAILAND) CO., LTD.

三和精機 タイランド
測定器、工作・産業機械、周辺機器・部品、工具の販売、FA関連の立案・設計

新商材の開拓に余念なし
高付加価値と共に事業拡大

精密切削工具・工作機械をはじめ、測定器、治具、ツーリングなど、製品加工に必要な商品を販売する「三和精機」。1954年の創業以来、高精度・高付加価値の特殊ツールで知られる三菱重工社製の切削・歯切工具の総代理を務めるほか、豊富な切削工具を展開するOSG社の製品を中心に取り扱っている。
2007年にはタイ現地法人を設立し、現在は100社以上の日系企業と取り引き。ローカルマーケットでも売り上げを伸ばしている。
同社の強みと言えば、タイ初の“当日デリバリー”。5月にはバンナーのストックセンターが入居するビルに、本社機能を兼ね備えたオフィスを移転。アマタナコン工業団地をはじめとしたバンコク東部に集中する企業に向け、一層迅速な対応を可能にした。
「拡大する市場に合わせ、現在はタイ人営業7名を含む、計17名で対応しています。現場の細かい要望に応えるための人員強化です」と寺澤伸二マネージングダイレクター(MD)。ストックセンターと活動拠点を一元化し、他社との差別化を図っている。
また工具販売のみならず、自社製の工作機械の販売も行う同社。「現場が求める声と、工具の特性を知り尽くした弊社だからこそ実現した工作機械です。工具と機体のアフターサービスも当社が一括で対応するので、導入頂いた企業様からは“安心”の言葉を頂いています」と、寺澤MDも自信を持って薦める1台だ。
最近では、南アフリカ同業最大手の「SOMTA」製品の取り扱いを開始。現状維持には決して留まらない、同社の拡大は続く。


①長年培った技術やノウハウを集約した、同社開発の高性能6軸CNCボブ盤「INDIGO SHF-8」
②タイでも信頼の厚い「NITTO」の各種ブローチカッター
③業界から注目を浴びる「SOMTA」。同社ストックセンターには常時3000種を用意している
④日本語堪能なタイ人スタッフにより、日系企業はもちろんローカル企業の“安心”を強化。「メーカーと常に情報を共有しているので、技術的なコンサルティングも可能です」と、顧客第一をコンセプトとして活動する寺澤MD(左)、実務管理にあたる池田アドバイザー(右)


02-173-5881~2 / 081-937-8644(寺澤)
17th Fl., 1 MD Tower, Unit C3, Unit E, Soi Bangna-Trad 25, Bang Nua, Bangna, Bangkok 10260
[email protected]
www.sanwa-seiki-thailand.com


※この情報は2018年5月現在の取材を元にしています

この記事をSNSでシェア!

PR
  • 「顧客の利益に貢献」 タイ製造業を支える屋台骨商社
    「顧客の利益に貢献」 タイ製造業を支える屋台骨商社

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top