YAMAMOTO SEIKI THAI CO., LTD.

精密金属プレス加工、積層加工、自動機の製作販売

ヤマモトセイキ タイ

ニーズに応える多様性
金型界に新風を巻き起こす

 

日本本社の創業は1981年。以降、“妥協せず挑戦する”精神をもとに発展を遂げてきたのが「山本精機」だ。時代の変化を捉え、既存の概念にとらわれることなく製造技術・製品群を開発し、多くの信頼を獲得してきた。タイ進出は、2012年。コンプレッサの心臓部となるプレス部品を量産する一方で、各種自動車部品の製造・販売にも注力する。

特筆すべくは、その柔軟な対応力。鉄はもちろんステンレス、銅、アルミ、焼き入れ鋼板など硬い材料も材質問わず、絞り、打ち抜き、曲げ、積層といったプレス加工に幅広く対応。また金属加工の枠を越え、精密プレス金型設計製作、プレス加工はもとより、フィルム加工、アッセンブリー等にまで拡大している。

加えて、顧客の要望に合わせて自動機・検査機も製造。唯一無二の製品を生み出すために、設計・開発から取り組みオリジナルの自動機を造る。できないではなく、まずできるかどうかを考えてトライする姿勢は、日本とタイで共通。出来上がった製品は、現場に精通する山本副社長が厳しい目でチェック。万が一、不具合が生じた場合も自らの手で迅速に対応できるという。

「製造技術は年々上がり、品質要求も多くなってきました。課題はコストにも負けない、安くて製品精度の高い金型作り。今後より多くの企業へ届けていきたい」(山本副社長)。

現在は日本で開発・設計された金型をタイで製造・販売する形だが、将来的には全工程を完結できるサービスを目指すという。同社の新たな挑戦に期待せずにはいられない。

 

  • ①精密金属プレス加工をはじめ、さまざまな金型タイプを得意とする
  • ②精密順送型
  • ③ひねり加工の自動機も自社で開発
  • ④「できることに目を向け、伸ばしていくのが弊社のスタイルです」(山本副社長)

 

  TEL: 038-296-025~6 / 089-846-0116(山本)
  Pinthong Industrial Estate 1, 789/95 Moo 1, Nongkham, Sriracha, Chonburi 20230
  E-mail:yuta@yamamoto.in.th
※この情報は2017年10月現在の取材を元にしています

 

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • シンプルに。正確に。新たな視点で在庫を管理する クラウド型倉庫管理システム「LogizardZERO」
    シンプルに。正確に。新たな視点で在庫を管理する クラウド型倉庫管理システム「LogizardZERO」

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top