週刊ワイズ工具特集2018 – YKT (THAILAND) CO., LTD.

YKT タイランド
測定器、工作・産業機械、周辺機器・部品、工具の販売、FA関連の立案・設計

企業ニーズを知り尽くした
工具サービスのスペシャリスト

1924年の創業以来、最先端の技術と機械を取り扱う専門商社として世界の産業発展に貢献してきた「YKT」。
タイ現地法人設立は2015年。世界最高レベルとも言われる安定した精度と優れた面精度を実現するスイス・ロロマチック社の工具研削盤をはじめ、高付加価値型工具の生産には欠かせない欧米の工作機械の納入から保守点検サービスまでを、トータルで提供している。
タイ進出3年目を迎えた同社では、修理やメンテナンスなどの技術サービスを主軸で行う一方、使い古した機械を新品同様に蘇らせるオーバーホールの実績を着実に蓄積。部品単位での点検や交換を実施することにより、“機械の延命”に成功している。YKT本社で技術部長を務めた経験を持つ下山眞人テクニカルマネージャーを筆頭とする技術者をはじめ、切断機や砥石型機、研削盤、レーザー加工機、精密ろ過機、投影機、工具測定顕微鏡、磨き装置、コーティング炉といった工具周りの設備を網羅する同社だからこそ成せる業。“トータルソリューション”をキーワードに、日々、企業の問題解決にあたる。
「技術やサービス、商品ラインナップなどはYKTでしかできない強みがあると自負しています」と渡部敏和ゼネラルマネージャー(GM)。その背景には、タイ進出のきっかけでもある11年の洪水被害で痛感した、日本同様のサービスを求める企業への真摯な姿が垣間見える。6年後の本社設立100年に向け、揺るぎない信頼は今後増していくだろう。


①同社製ズーム式ステレオ実体顕微鏡「QuaScope Ⅲ」。年内に限り、CCDカメラ、LED照明、モニターが含まれたスペシャルパッケージを特別価格57,000Bで提供(定価70,000B)。詳細は同社まで
②「『新型ロロマチック社円筒研削盤NP3+』が持つ、径に比べて驚異的な長さをもつ複合形状工具を完璧に仕上げる能力は、切削工具ブランクの加工やパンチ、金型用部品の研削に理想的です」と語る、渡部GM(右)とタイにおけるスイス・ロロマチック社のアプリケーションチーフエンジニアのNiroot氏
③工具知識や工作機械のトラブル解決など、高いスキルと幅広いノウハウを持つ下山氏


02-173-5868~9 / 061-847-4400(渡部)
11th Fl., 1 MD Tower Room C3, Soi Bangna Trad 25,
Bangna Nua, Bangna, Bangkok 10260
[email protected]
www.ykt-thailand.co.th


※この情報は2018年5月現在の取材を元にしています

この記事をSNSでシェア!

PR
  • 複合機・プリンター等の輸入・販売
    「お客様第一主義」をテーマに、タイ国内の複合機・プリンターの販売とサポート環境を拡充。

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top