ピリッとしびれる古き良きタイの味

タイの街角の屋台・ローカル飯を紹介、庶民のアロイ飯を食べ尽くそう!

ピリッとしびれる古き良きタイの味

くるりと筒状に丸まった米麺のことで、その麺を肉やモツのスープに入れた料理
50B

ก๊วยจั๊บ
クワイジャップ
かつて中華街にチャイナタウン・ラマという映画館がありました。

そして閉館から30数年経った今でも、「映画館前のクワイジャップ」で名の通る麺料理屋があります。

「クワイジャップ」はくるりと筒状に丸まった米麺のことで、その麺を肉やモツのスープに入れた料理名にもなっています。

スープはあっさり系の「ナムサイ」にコショウをたっぷり利かせたスパイシーな味わいで、体の不調も一気に吹き飛ばしてくれそう。

もっちりと厚みのある麺を噛むと、麺の間に巻き込まれたスープがじゅわっと口の中に広がります。

具は丁寧に下処理されたモツとカリカリ食感の豚肉、「ムークローブ」。

モツに臭みはありませんが、豚肉のみでも注文可能。

「プリック・ナム・ソム(唐辛子入りの酢)」を足せば、辛味と酸味が整ったタイ人好みの味になりますよ。

大きくカットされたムークローブが ゴロゴロ入っていてうれしい

店舗情報
店名 クワイジャップ・ウアーン・ポーシャナー
営業時間 18:00〜26:00
価格帯 50B   
定休日 なし   
駐車場 なし
ヤワラート通り沿い、イサラーヌパープ通り(ヤワラート・ソイ6)の斜め向かい側にあります。たくさん並んだテーブルが目印です。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top