甘辛味がやみつき!華僑が愛するおやつ

タイの街角の屋台・ローカル飯を紹介、庶民のアロイ飯を食べ尽くそう!

甘辛味がやみつき!華僑が愛するおやつ

シャイポーと呼ばれる醤油漬けのカブを炒め、モチモチ食感の米粉に乗せた軽食
30B

จุ๋ยก๊วย
ジュイクアイ
中華街に来たらぜひ試してもらいたいのが、「ジュイクアイ」。

シャイポーと呼ばれる醤油漬けのカブを炒め、モチモチ食感の米粉に乗せた軽食です。

具にひき肉やニンニクを用いて旨みを出す店もありますが、このお店はベジタリアンでも食べられるよう自慢のシャイポー一筋で勝負。

油で香りが出るまでじっくり炒め、塩味を生かして味付けは砂糖とコショウのみと、まさにストイック! そして味の決め手となるのが甘さ加減。

入れすぎるとすべてが台無しですが、こちらの具は甘さとしょっぱさのバランスが完璧で、日本人の口にも合うはず。

仕上げに醤油と唐辛子入りのタレをたらして、蒸したてアツアツの生地と一緒にいただきます。

おやつのつもりで食べ始めたら止まらない、キケンな美味しさです。

シャイポーは真鍮の大きな鍋で炒めるのが定番

店舗情報
店名 ジュイクアイ・ジェージェン
営業時間 12:00〜24:00
価格帯 30B   
定休日 なし   
駐車場 なし
中華街の中心部、プレーンナーム通りの向かい側の角の屋台です。ヤワラート通りに面しています。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top