外国人にも人気の伝統焼き菓子店

タイの街角の屋台・ローカル飯を紹介、庶民のアロイ飯を食べ尽くそう!

外国人にも人気の伝統焼き菓子店

クレープのような見た目の、タイの伝統的な焼き菓子
1個 10B

ขนมเบื้อง
カノム・ブアン
ふんわり漂う甘い香りに誘われて、多くの人が買い求める「カノム•ブアン」。

50年続く名店がバーンラムプー旧市街にあります。

カノム•ブアンはクレープのような見た目の、タイの伝統的な焼き菓子。

甘〜いメレンゲがたっぷり入っていて敬遠されがちですが、こちらのお店はスクランブルエッグを具に使った珍しいスタイル。

甘さも控えめで、外国人客にも人気があります。

味は細かく刻んだココナッツ入りの甘いもの、エビ、バイ•マックルート(コブミカンの葉)、コショウが入った塩辛いものの2種類があります。

豆を挽いた粉で作られた皮は、パリパリと心地よい食感で、香りも上々。

他店よりボリュームがありますが、あっという間にお腹の中に収まってしまいます。

“プラバー母さん”自慢の焼き菓子、ぜひ食べてみてください。

黄色いのが甘い味、オレンジ色が塩辛い味

店舗情報
店名 カノム・ブアン
営業時間 8:00〜19:00
価格帯 10B〜   
定休日 なし   
駐車場 なし
カオサン通りの北側に位置するプラスメン砦を背に、チャクラポン通りに向かって5分ほど歩くと右側にあります。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top