サラブリー県名物元祖カリーパフ

タイの街角の屋台・ローカル飯を紹介、庶民のアロイ飯を食べ尽くそう!

サラブリー県名物元祖カリーパフ

パイ生地で小さく包んだ
1個 12B

กระหรี่ปั๊ป
カリーパフ
サラブリー県名物「カリーパフ」はご存知でしょうか? 今ではすっかり定番となった同県の名物メニューは、なんとこの店が発祥! 20年もの歴史を誇るこちらの老舗は、バンコクに移転した現在も、昔と変わらぬレシピで数多くの胃袋を魅了し続けています。

他店では決して真似することのできない、スパイスたっぷりのチキンをはじめ、ポークハム、マッシュルーム、ツナ、ピーナッツの全5種類の味を、それぞれ手作りのサクサク生地の中に凝縮。

「どうして店名がないのですか?」と質問すると、「美味しいものは美味しいんだから、別に名前なんていらないよ」とはっきり答える店主のおばちゃん。

今日もいつもと変わらない笑顔で、美味しいカリーパフを作り続けています。

伝統の味を一度、食べてみてはいかがでしょうか?。

全部で5種類
チキン、ポークハム、マッシュルーム、ツナ、ピーナッツ

手作りで仕上げる本格生地
店舗情報
店名 店名なし
営業時間 7:00〜14:00
価格帯 1個12B
定休日 土日
駐車場 なし
BTSアーリー駅4番出口から徒歩で200mほど進み、ソイ・パホンヨーティン・プレイスから右へ50mほど歩くと、左側にお店があります。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top