スクンビットエリアの隠れ家東北料理店

タイの街角の屋台・ローカル飯を紹介、庶民のアロイ飯を食べ尽くそう!

スクンビットエリアの隠れ家東北料理店

豚ひき肉のサラダ
50B

ลาบหมู
ラープムー
バンコク中心部のスクンビットエリアは、日本人が多く暮らすため高級レストランが多数ありますが、スクンビット・ソイ33にリーズナブル価格で楽しめる隠れ家的屋台があります。

今回紹介するのは、庶民に愛される名物料理「ラープムー」。

タイ東北地方の代表的な料理であるラープムーは、豚ひき肉のサラダ。

東北部のカーラシン県出身のオーナーさんが20年前にオープンしたお店で、家庭的で素朴な味わいをさらに進化させ、OLさんを中心に大人気。

煎った米の粉を調味料として使うのが特徴で酸っぱい、塩っぱい、辛い味のコンビネーションがアロイ。

辛くしないでほしいとか酸っぱくしてほしいなど、リクエストも可能。

もち米も一緒にオーダーしてください。

付け合わせの野菜と一緒に食べると、また違った味わいが楽しめます。

豚ノド肉の炭火焼き・もち米
100B・10B

คอหมูย่าง・ ข้าวเหนียว
コームーヤーン・カオニャオ
店舗情報
店名 店名なし
営業時間 12:00〜20:00
価格帯 100B〜
定休日 第2と第4週目の月曜日  
駐車場 なし
スクンビット・ソイ33の入り口から20メートルほど入って、UBC2ビル反対側の左手にあります。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top