食べれば違いがわかる専門店の焼豚のせご飯

タイの街角の屋台・ローカル飯を紹介、庶民のアロイ飯を食べ尽くそう!

食べれば違いがわかる 専門店の焼豚のせご飯

焼豚のせご飯
30B

ข้าวหมูแดง
カオ・ムーデーン
タイ屋台の定番料理である「カオ・ムーデーン(焼豚のせご飯)」の専門店「スニー」。

タラートプルー周辺で55年以上も続いている老舗です。

さまざまなメディアで何度も紹介され、著名人も数多く訪れる同店では厳選された豚ロースを使用。

味付けのベースとなるソースにしっかり漬け込んだ後、炭火でじっくり焼き上げ、豚肉の香ばしさを引き出します。

豚肉と合わせるのはこってりとした甘いタレ。

白胡麻の香りが際立っているのが特徴で、豚骨スープやさまざまなスパイスなどで仕上げています。

ご飯としっかり絡めて食べると、かなりアロイです。

なお、よりクリスピーさを求めたい人は同じ値段の揚げ豚バーション「カオ・ムーグローブ」がオススメ。

ぜひ長年愛される伝統の味を食してみてください。

カリカリ揚げ豚肉のせご飯
30B

ข้าวหมูกรอบ
カオ・ムーグローブ
店舗情報
店名 スニー
営業時間 6:00〜20:30
価格帯 30B〜  
定休日 なし
駐車場 なし
BTSタラートプルー駅3番出口からタクシーがオススメ。タートタイ・ソイ25の鉄道線路沿いの市場内にあります。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top