近頃、コロナ禍で生まれた家ナカ時間を使って運動や筋肉トレーニングを始めたところ、ウエストが引き締まったという悦びの声を耳にする機会が増えました。

著しい体型の変動にはベルトの買い替えも視野に入れる必要がありますが、「手持ちのベルトが少し緩くなった」という程度の変化であれば自宅にあるツールで簡単に調整することができます。

今回はその方法をご紹介します。  
ベルトを着用し目安を確認 ビジネスベルトの穴は奇数で、5つ開いているのがスタンダード。ベルトを締めた時にピンが3番目(真ん中)の穴に通る長さを確認する。
 
バックルとベルトを分ける マイナスドライバーをバックル(金具)の隙間に差し込み、テコの原理で持ち上げる。バックルが開いたらベルト本体を軽く引っ張り分離する。
 
ベルトに印をつけてカット ベルト本体に垂直にハサミを入れ、(1)で測った目安を参考にカットする。穴の間隔は約2.5cmなので、ペンで印をつけてカットしてもいい。
 
ベルトにバックルを取り付ける カットしたベルト本体をバックルにしっかりと差し込み、バックルを押し下げる。きちんと挟み込めているか軽く引っ張って確認する。

 

KONAKA(THAILAND)CO., LTD.

Tel: 02-234-1118 
日本語直通: 094-169-1696
E-mail: tokano_ktl@suit-select.com
Website: https://www.suit-select.com/th/

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top