カノムトーキョーとはなに?

バンコクの路上でよく見かける、クルクルと巻かれた小さなクレープのようなお菓子。

タイでは、「カノムトーキョー」と呼ばれています。直訳すると「東京菓子」。

メリケン粉を薄く伸ばした上に、ソーセージやカスタードクリームなどをのせ巻いた、タイの王道ストリートフードです。

「トーキョー」と冠がついているので日本から伝来したと思われがちですが、

金沢の風土菓「こもかぶり」の真似、京都の和菓子をアレンジしたなど、真相は不明のようです。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top