スクンビット通りの名前の由来は?

国際色豊かなバンコク屈指の中心街を貫く「スクンビット通り」。

バンコクからトラートまで、6県を貫く主要国道の一つです。

通りの名は、道路建設に注力した第5代タイ国道局長、プラピサーン・スクンビット伯爵の苗字から付けられました。

建設が始まった1919年は、世界大戦のまっただ中。

さまざまな困難を伴いましたが、伯爵の指揮のもと道路は着実に東に延伸。

その功績を称えるため、現在の名が付いたそうです。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top