「タイの年賀状はどんなもの?」

タイにも日本と同じく年賀状を送る習慣があります。

タイ語では「ソン・クワム・スック(幸せを送る)」、略して「ソー・コー・ソー」と呼ばれています。

この習慣は、1866年のラマ4世時代から始まったと言われています。昔は名刺サイズだったものがポストカードのサイズになり、現在は果物や動物など、ユニークな変型の年賀状が存在します。特に若者の間では、立体的な飛び出すカードも人気。年賀状は、デパートや文具店で購入できます。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP