タイの水上マーケット

タイの人気観光スポットと言えば、水上マーケット。

歴史は、1350年のアユタヤ王朝時代まで遡ります。

古来より、買い物や寺のお坊さんにご飯を提供する際など、人々の日常生活に欠かせない移動手段でした。

また、当時栄えた貿易手段でもありました。

今も、川が多く流れる中部地方に多くの水上マーケットが残っています。

現在は陸路に移動手段が変わったため、観光スポットとして開かれている水上マーケットが多いです。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top