タイ人はお正月をどう過ごすの?

正月(1月1日)行事で欠かせないのが、縁起かつぎ。

日本では、新年の家内安全や無病息災を祈願しに神社やお寺に行きますが、タイでは「髪を洗わない、

掃除や洗濯をしない(良い縁起を洗い流してしまうため)」や「はさみやナイフといった鋭いものを使わない」など、タイ人ならではの風習があるそう。  

一般的な過ごし方で多いのは、大晦日の夜から年が明けるまで、近所のお寺や王宮前広場でお経を唱え、新年を迎えること。

また正月の間は、朝早くから寺院へ向かいタンブン(徳を積む)を行います。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top